• ホーム
  • 芸能
  • きゃりーも「ドラゲナイ」 新曲MVにファン反応

きゃりーも「ドラゲナイ」 新曲MVにファン反応

 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅの新曲「もんだいガール」(3月18日発売)のミュージックビデオが公開され、交際中のFukaseがボーカルを務める人気バンド・SEKAI NO OWARIの「Dragon Night」をイメージしたシーンが話題を呼んでいる。

 新曲のビデオではきゃりーが大きめのトランシーバーを持って歌うシーンがあり、これをテレビの情報番組が「Dragon Night」のサビをもじった“ドラゲナイ”をイメージしたのでは、と紹介。これについてツイッターでフォロワーから質問されたきゃりーは「なんか、みんなやってると聞いて」と意識したことを認めている。

 “ドラゲナイ”はネットを中心に流行語となっており、さまざまな人物の写真にトランシーバーをコラージュした画像も話題を呼んでいたが、きゃりーは実際にトランシーバーを持って堂々と恋人のFukaseを“パロディ化”してみせた。ファンからは「きゃりーちゃんドラゲナイした!」「最高!」「良かった」などの感想が寄せられ、つぶやいてから約3時間で9000回近くもリツイートされるなど、大きな盛り上がりをみせている。

 同曲は先月15日にスタートした真木よう子主演ドラマ『問題のあるレストラン』(毎週木曜 後10:00 フジテレビ系)の主題歌。きゃりー初の連ドラ主題歌の今作は、ドラマ同様、頑張る女性たちの背中を明るく押すような“問題作”となっている。

 また、「Dragon Night」は2/9付オリコン週間カラオケランキング(集計期間:1/26〜2/1)で、それまで39週連続で首位だった松たか子「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜(日本語歌)」をおさえ、初の1位を獲得している。



関連写真

  • 話題騒然のMV「もんだいガール」
  • きゃりーぱみゅぱみゅ

オリコントピックス