• ホーム
  • 芸能
  • 松坂桃李、番組レギュラーナレーターに初挑戦 NHK『人生デザインU-29』

松坂桃李、番組レギュラーナレーターに初挑戦 NHK『人生デザインU-29』

 俳優の松坂桃李(26)が、3月30日にNHK Eテレでスタートする『人生デザインU-29』(毎週月曜 後7:28〜)で初めてレギュラー番組のナレーションを務めることが25日、わかった。松坂は「この番組には、僕ら世代の人たちがたくさんの挫折や妥協を乗り越えて、自分たちなりに新しい道を切り開いて行く姿がドキュメントされています」と魅力を語る。

【写真】その他の写真を見る


 同番組は、自分らしい人生をデザインしようと日々奮闘しているU-29(29歳以下)を毎回一人取り上げる、密着ドキュメント番組。主人公の仕事の悩みや不安、新たなチャレンジ、暮らし、収入までまるごとドキュメントしU-29世代の新しい働き方、生き方を描く。

 番組を通じて松坂は「『同世代がこんなに新しいことやっているんだったら負けられない』っていう刺激をもらいます」と語り「そんな同世代たちと『一緒に走って行く』つもりでこの番組のナレーションをやっていけたらいいなと思います」と力を込める。

 また、番組のテーマ音楽を手がけるシンガー・ソングライター秦基博(34)は「U-29、人生の中で迎えられるであろう何度目かの過渡期、転換期。不安や葛藤を抱えながらも、それぞれの日々を突き進んでゆく、生きてゆく、その力強さを表現できればとこの楽曲を作りました」と話し「この番組とともに、この世代の皆さんに対してこの歌が本当の意味でテーマソングになってくれたらと思います」と呼びかけている。



関連写真

  • 初の番組レギュラーナレーターに挑戦する松坂桃李
  • 番組テーマ曲を担当する秦基博
  • 初の番組レギュラーナレーターに挑戦する松坂桃李
タグ

オリコントピックス