• ホーム
  • 音楽
  • 超新星・グァンス、 日本ドラマに初挑戦「一つの夢がかなった」

超新星・グァンス、 日本ドラマに初挑戦「一つの夢がかなった」

 韓国出身の6人組男性ボーカル・ダンスグループ、超新星グァンスが日本のドラマに初出演する。MBSとTBSの深夜ドラマ枠で放送中のドラマ『女くどき飯』第7話に韓国人留学生役で登場。「日本語を勉強し始めてから、ぜひ日本のドラマに出演したいと思っていましたが、やっと僕の一つの夢がかないました」と大喜びだ。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、女優の貫地谷しほり演じるアラサーのフリーライター・神林恵が、「食事をしながら口説かれよう!」という連載記事のためにさまざまな男性とご飯デートを重ね、実在する店での食事をとおして、理想の男性を追い求める姿を描くグルメコメディー。

 毎回インパクトの強い男性キャラクターがデート相手として登場し、見どころの一つとなっているが、第7話でグァンスが演じるのは、日本料理の繊細さに魅せられ、将来は自国で日本料理の店を出すことを夢見る韓国人留学生イ・ジュンソ。

 東京・八重洲の高級焼肉店で見たジュンソは、 「イケメン」「高身長」「モムチャン(鍛えた体)」「エクストリーム優しい」「ちょっとカタコト」と、“理想の韓国男子”を絵に描いたような若者で、日本男子にはない派手な優しさと可愛げで、恵を魅了する。

 森谷雄プロデューサーは「シリーズ後半で圧倒的なプリンスのようなゲストが必要だと思い、グァンスさんはそれにぴったりのキャスティングだと考えました」と起用理由を説明。「流暢な日本語と細かい表情の演技に驚かされました。日本のドラマにも今後出演依頼が殺到するのではないでしょうか? 彼はラブストーリーが似合う!」と絶賛している。

 グァンスも「個人的にも光栄に思っていますし、ファンの皆様の応援あってのことだと感謝しています。僕の“芝居”をぜひ観てください」とアピールする。どんな演技・口説き文句を披露するのか、ファンならずとも注目だ。

 第7話は、MBSで3月8日(毎週日曜 深0:50〜1:20)、 TBSで3月10日(毎週火曜 深1:11〜1:41)に放送。



関連写真

  • 超新星のグァンス、日本ドラマに初挑戦(C)峰なゆか/ドラマ「女くどき飯」製作委員会・MBS
  • ドラマ『女くどき飯』第7話(MBS:3月8日、TBS:3月10日)は高級約肉&絶品スイーツ(C)峰なゆか/ドラマ「女くどき飯」製作委員会・MBS
  • 約1年7ヶ月ぶり、超新星の18thシングル「きっと」(3月4日発売)。昨年入隊したソンジェを除く5人編成になってからの第1弾
  • 超新星の18thシングル「きっと」超☆初回盤、CD+DVD(「きっと」ジャケット撮影メイキング・フィルム)
  • 超新星の18thシングル「きっと」初回盤、CD+アナザージャケット(ソロランダム)
  • 超新星の18thシングル「きっと」通常盤、CDのみ

オリコントピックス