• ホーム
  • 芸能
  • 多才なイケメン野村周平、プロ級のBMXを熱く語る 堪能な中国語も動画で披露

多才なイケメン野村周平、プロ級のBMXを熱く語る 堪能な中国語も動画で披露

 プライベートで嗜むBMXがプロ級の腕前とメディアで取り上げられたほか、中国語も堪能と多才な一面が今注目を集めている若手俳優、野村周平。そんな気になるイケメン俳優に、BMXについてしっかりと語ってもらいつつ、得意の中国語も披露してもらった。自身初の金髪姿を映像初公開。その理由も語る。

◆プロ級の腕前!BMXになぜハマる?練習は?

――プライベートの姿をそのまま披露する動画『Extreme Life』は、興味深い企画ですね。
野村 俳優としての仕事の顔はテレビや映画で観ていただけますけど、趣味などプライベートの部分はなかなか表に出る機会が少ないと思います。そういうところを観ていただくことで、より僕を身近に感じていただけたらと、スタッフとの話のなかからアイディアが出ました。自分しかやっていないこと、できないことを動画で見せていきたいと思っています。

――野村さんにしかできないことというと、まずBMXがすごいですね。プロ級の腕前ともいわれていますが。
野村 プロ級というほどではないですよ。5年前くらいから始めて、普通よりちょっとできるくらい(笑)。頻繁に練習しているわけではなくて、仕事の合間のやれるときにという感じです。でも、仕事で行き詰まったときのストレス解消にもなっています。

――大会に出場したりもしていますよね?
野村 そこまで頻繁にではないですけど、仕事とのタイミングがあえば出場しています。ただ、なかなか優勝したりはできないですけどね。仕事で迷惑をかけることはできないので、ケガをしないようにしなければいけないですし。

――動画ではけっこう危険そうな技も披露していましたが。
野村 まあ、ちゃんと練習している人でなければマネしないでほしいですね(笑)。絶対的に安全な乗り物ではないですし、好きではないとできないです。俳優さんでやっている人は少ないかもしれないですね。

――そんな危険なスポーツの楽しさとは?
野村 ケガをするかもしれませんし、やっていて危ないなと思う瞬間もあります。でも、それ以上に飛んだときの浮遊感や、重力に逆らっている感じの気持ちよさ、上達したときのよろこびが大きいんです。

――始めたきっかけは?
野村 事務所のオーディションに受かったら、賞金で買おうと思っていたのがBMXだったんです。たまたま受かってしまって(笑)、そこから始めました。

――プロになりたいとは?
野村 思ったことはないですね。プロになると仕事になってしまうので。好きなことは好きなこととして、趣味の一環で楽しみたいです。

◆初金髪にした理由とは…気に入っている!?

――BMXのほか、スノボ、スケボ、サーフィンも得意ですよね。これから新しく始めたいことは?
野村 うーん、ないですね(笑)。やりたいことはたくさんあって、バイクや車にも興味はあるんですけど、時間とお金が必要なので。もっとかせげるようになってから(笑)。

――すごく運動神経がいいですけど、苦手なことはあるんですか?
野村 球技が苦手です。野球はやっていたんですけど、協力しあうとかあわないみたいで団体競技が苦手(笑)。ひとりで気楽にできるスポーツが好きです。頭脳を駆使して知略的に攻めるというよりも、本能型なので気の向くまま楽しめるスポーツがあっていると思います。

――台湾でのイベントも行われていますが、中国語が堪能ですよね。今回の写真集『Nomura Shuhei in Kinema』の観て欲しいポイントを中国語でお願いできますか!?
野村 え〜難しいですね……。(僕自身クオーターで中国の血が入っています。運良く僕はそういうところを持っているので、今回の写真集ではそんな僕にしか出せないところをたくさん収めました。ぜひご覧になってください)
※中国語でのメッセージは動画で公開中

――ところで、金髪は初披露ですよね?
野村 映画『ビリギャル』の撮影で今年1月に金髪にしました。人生初の金髪です。まわりの人からは千葉にいそうだねっていわれましたけど、僕は親近感を持っていただけるんじゃないかと思っています(笑)。



オリコントピックス