• ホーム
  • 芸能
  • 『街道をゆく』坂東三津五郎さんのナレーションは今月まで

『街道をゆく』坂東三津五郎さんのナレーションは今月まで

 21日にすい臓がんのため亡くなった歌舞伎俳優の十代目・坂東三津五郎さん(享年59)がナレーションを担当しているテレビ朝日のミニ紀行番組『世界の街道をゆく』(月〜金 後8:54※関東ローカル)。三津五郎さんのナレーションは、インド篇最終回(27日放送)が聞き納めとなる。

 2009年10月の番組開始当初から1300回以上の長きにわたりナレーションを担当した三津五郎さん。番組公式ページでは、急な訃報に対して「番組に唯一無二の深い味わいを与えて下さいましたこと、感謝の念に堪えません。謹んでご冥福をお祈り申し上げます」と哀悼の意を表している。後任については23日時点で未定としている。

 番組はフルHD動画が撮影できるキヤノンのデジタル一眼レフカメラを使って、世界のさまざまな街道を訪ね、そこで出会う人々の営みや大地の魅力的な表情を、動画と静止画を織り交ぜながら紹介する新しいスタイルの紀行番組として人気を博している。



オリコントピックス