• ホーム
  • 芸能
  • ふなっしー、南極大陸上陸へ「何するか聞いてない」 ご当地キャラ初の試み

ふなっしー、南極大陸上陸へ「何するか聞いてない」 ご当地キャラ初の試み

 千葉県船橋市の非公認キャラクター・ふなっしーが、フジテレビ系『世界ベスト・オブ・映像ショー 頂上リサーチ』の番組内企画で、南極大陸上陸に挑戦することを23日、都内で行われた会見で発表した。ご当地キャラが南極大陸上陸を目指すのは、初の試みとなる。

【写真】その他の写真を見る


 これまで同番組で、ハワイ、アメリカと海外ロケに挑戦してきたふなっしー。今回は、3月9日に日本を出発し、3月27日に帰国と約3週間の期間を予定。「世界で最も荒れる海峡」と呼ばれるドレイク海峡や、活火山があり南極唯一温泉が湧き出ているデセプション島などを巡る。

 会見では、南極ロケ仕様の特注衣装で登場。「重装備だけど、フジテレビさんの予算だからいいなっしー」と笑わせつつも「何をするか聞かされてないなっしー。『向こうに行ってみないとわからない』と言われてるなっしー…」と早くも不安をのぞかせていた。

 日本から1万4000キロ離れた南極に向かうには、イタリア、アルゼンチンを経由して30時間を超える長旅となる。ハイテンションが売りのふなっしーだが「腰に爆弾を抱えてるなっしー…」と終始弱気モードで「行きたくねー。船橋でのんびりしてたいなー」と“ふなっしー節”を忘れて本音を漏らしていた。

 俳優の的場浩司、西内まりやがMCを務める同番組。ロケにはお笑いコンビ・マテンロウのアントニーも出演予定で「誰も見たことのない映像」を撮影するべく、ふなっしーが “地球最後の秘境” 南極へと向かう。放送は今年5月を予定。



関連写真

  • ふなっしーが南極に行くなっしー (C)ORICON NewS inc.
  • 初代南極観測船「宗谷」前で撮影したふなっしー(左)とロケに同行するお笑いコンビ・マテンロウのアントニー (C)ORICON NewS inc.
  • 南極大陸上陸のロケに同行するお笑いコンビ・マテンロウのアントニー (C)ORICON NewS inc.
  • 「行きたくねー」と本音を漏らしたふなっしー (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス