• ホーム
  • 芸能
  • 亀梨和也、29歳の誕生日「30代の自分に対して準備する年にしたい」

亀梨和也、29歳の誕生日「30代の自分に対して準備する年にしたい」

 2月23日は人気グループ・KAT-TUNの亀梨和也の誕生日。1986年生まれ、29歳になった。前日の22日には、テレビ朝日系ドラマ『セカンド・ラブ』(毎週金曜 後11:15※一部地域を除く)の撮影現場で誕生会が行われ「30代の自分に対して準備する年にしたい」と抱負を語った。

 「30代になったらプライベートも含めて景色が変わると思うので、むしろ変えたいと思っているので、その準備の一年にしたい。もっとしっかりしゃなきゃと思いますし、周囲に対して自覚を持たなきゃいけないと思う部分もあります」と亀梨。

 20代最後の一年への意気込みを一筆、「結」としたため、「言葉にはしづらいんですが、思い描いている未来に向かって、いろいろなものを結びつけていきたいという意気込みと、このドラマのヒロイン・結唯(ゆい)ちゃんをかけてみました」。

 その結唯を演じる女優・深田恭子から「セカンドラブ トキメキ」という名前のデンドロビウム(洋ラン)の鉢植えをプレゼントされた亀梨は「鉢植えのプレゼントをもらうのは2度目(セカンド)ってことにしておいてください」と気を利かせ、「普段から自宅に花を飾っているので、玄関入ってすぐのところにドンと置かせてもらいます」と笑顔を見せた。

 亀梨の誕生日を記念して、彼が演じる“慶の刺激的なせりふ”を集めた30秒PR映像を制作。次の放送前日の26日と、当日27日の2日間限定で、番組公式ホームページで配信する。亀梨は「スピード感のある作品。ブレることなく、こだわりをもって作っているのでやりきりたい」とますます士気を高めていた。

 27日放送の第4話は、一緒に暮らし始めた慶と結唯の前にさまざまな障壁が立ちはだかる。慶のもとには、結唯に依存する母・真理子(麻生祐未)が「娘を返して」と押しかけ、結唯は同僚教師・高柳(生瀬勝久)との不倫関係が生徒たちの間で噂になり、職員室で問題視される事態に。さらに、慶の人生をガラリと変える出来事が発生する。状況が刻一刻と変化する中、慶と結唯、彼らを取り巻く人々の運命は思わぬ方向へと転がり始める。

■番組公式ホームページ
http://www.tv-asahi.co.jp/secondlove/



関連写真

  • テレビ朝日系『セカンド・ラブ』の撮影現場で亀梨和也の誕生日(2月23日)をお祝い (C)ORICON NewS inc.
  • 共演の深田恭子から「セカンドラブ トキメキ」という名前のデンドロビウム(洋ラン)が贈られた (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス