• ホーム
  • 芸能
  • 博多華丸・大吉、漫才“王者”の苦悩明かす「厳しい目で見られる」

博多華丸・大吉、漫才“王者”の苦悩明かす「厳しい目で見られる」

 お笑いコンビの博多華丸・大吉が22日、タレントのビートたけしが審査委員長を務める『第15回ビートたけしのエンターテインメント賞』の日本芸能大賞に選出され、22日、都内で行われた授賞式に出席。たけしが最高顧問を務める『THE MANZAI 2014』で優勝した博多華丸・大吉だが、王者ならではの苦悩を明かした。

 たけしは『THE MANZAI 2014』では、二人の漫才を「老舗の味」と絶賛したが、この日も「何回見ても面白い漫才だと改めて証明した」と高評価。恐縮しきりな二人だったが、司会から「日本一の漫才を見てもらいましょう」と紹介を受けてからネタを披露し、会場を笑いに包んでいた。

 授賞式後に取材に応じた二人は、優勝後の変化を聞かれ「仕事は特に変わっていないけれど、お客さんに審査員のように厳しい目で見られるようになった」と苦悩をポツリ。博多大吉が「毎日『これが日本一か』という目で見られるので、たけしさんに褒めていただいたりしたけれど、本音を言うとありがた迷惑。早く新チャンピオンに出てきて欲しい」と苦笑い。

 相方の博多華丸も「もしくは、たけしさんに『そうでもなかった』って言ってもらった方が気楽に漫才できる。光栄なことではありますが」と同意。それでも、最後には大吉が「きょうも選んでもらったので、一生懸命漫才をしたい」と誓えば、華丸も「以下同文です。証拠は劇場でしか見せられない」と意気込んでいた。

■第15回ビートたけしのエンターテインメント賞
特別賞:白鵬、黒田博樹
話題賞:May J.、新垣隆江角マキコ長嶋一茂
日本芸能大賞:博多華丸・大吉
日本芸能賞:テンダラーどぶろっく日本エレキテル連合
0.5発屋賞:スギちゃん
特別芸能賞:ナポレオンズ三増紋之助立川談春



関連写真

  • 博多華丸・大吉も出席した授賞式の様子 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第15回ビートたけしのエンターテインメント賞』の審査委員長を務めるビートたけし (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス