• ホーム
  • 映画
  • 大島優子、たけしと“同じ家”だった「出世するほかない」

大島優子、たけしと“同じ家”だった「出世するほかない」

 女優の大島優子(26)が22日、『第24回東京スポーツ映画大賞』の助演女優賞を受賞し、都内で行われた授賞式に出席。賞状を受け取った大島は、同映画祭審査委員長を務めるビートたけし(68)とかつて同じ家に住んでいたことを告白した。

 たけしは、かつて太田プロダクションに所属。大島は「たけしさん、太田プロだったじゃないですか。実は、たけしさんが住んでいる所に私も住んでいたんですよ。それを聞いて、このお家に入ったら出世するほかないなって」と語った。

 司会を務めたガダルカナル・タカ(58)が「あそこにいると捕まったり、事故起こしたり大変なことばっかりあるよ」と笑わせると、たけしは「あそこは愛人がいたんだ」と茶化した。これに、大島も「毎日、霊が出ました。そのおかげなのかわからないが、成長することができた」とのっかり笑いを誘っていた。

 映画『紙の月』の演技が評価された大島。同作はAKB48卒業後、初の映画出演となったが「アイドルのときはカメラを意識していた。演技では意識せず、ないものとして考えるのは逆に考えてしまった」と苦労を吐露。それでも「でも面白いなって、幸せに感じます。もっとステップアップしてやっていくしかない」とさらなる飛躍を誓った。

■『第24回東京スポーツ映画大賞』受賞者
作品賞:該当なし
監督賞:呉美保監督(『そこのみにて光輝く』)
主演男優賞:上島竜兵(『上島ジェーン』『上島ジェーン ビヨンド』)
主演女優賞:宮沢りえ(『紙の月』)
助演男優賞:寺島進(『イン・ザ・ヒーロー』)
助演女優賞:大島優子(『紙の月』)
新人賞:劇団ひとり(『青天の霹靂』)
技術スタッフ賞:江川悦子さん(特殊メイク)
外国作品賞:『ジャージー・ボーイズ』



関連写真

  • 大島優子も出席した『第24回東京スポーツ映画大賞』授賞式 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第24回東京スポーツ映画大賞』で審査委員長を務めるビートたけし (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス