• ホーム
  • 芸能
  • ピース又吉、新生『オイコノミア』に気合十分 「クレームの経済学」提案!?

ピース又吉、新生『オイコノミア』に気合十分 「クレームの経済学」提案!?

 お笑いコンビ・ピース又吉直樹、日本大学の浅田義久教授(経済学)が20日、都内でNHK・Eテレ『オイコノミア』番組取材会に出席した。

 又吉が、身近なテーマを切り口に経済について学者と語り合う同番組は、3月30日より時間枠を拡大して放送する。新たに取り上げてみたいテーマに「クレームの経済学」を挙げた又吉は、「クレームを言う行為は本当に生活を良くすることにつながるのか。社会への影響とかも考えたい」と意欲十分。

 これに対し、浅田教授は「こういう風に気楽に言うけど、後で大変なんですよ。だいたい変なのが僕に回って来るので『クレーム』も考えておきます」と笑わせた。

 「よく行く洋服屋のオーナーが『洋服でやってくれないか』と。僕なりに練って提案しようかな」とアイデアが尽きない又吉は、「人生で漠然とこうしてきた、というのを先生に言葉にしてもらえる面白さがある」と番組に感謝。「周りに“ムダ”と言われてきたことも、経済学的には“ムダ”ではないと、自信を持って生きていけるヒントがある」と経済学の醍醐味を語った。

 新生『オイコノミア』は3月30日より、毎週月曜 後10:00〜10:43放送。第1回のテーマは、2020年東京五輪開催が決定し、急激な変化の波が押し寄せる巨大都市「東京」。又吉が都内各所を訪れ、さまざまな事象を経済学の視点から探っていく。

 又吉はこの日、「時間が長くなった分、理解度を深めるための質問を先生方にしていきたい」と意気込んでいた。



オリコントピックス