• ホーム
  • 芸能
  • 柄本時生、母・角替和枝と親子共演「家で練習していて驚いた」

柄本時生、母・角替和枝と親子共演「家で練習していて驚いた」

 テレビ東京系深夜ドラマ『太鼓持ちの達人〜正しい××のほめ方〜』(毎週月曜 後11:58)の第10話(3月16日放送)から最終12話(3月30日放送)のゲスト出演者が発表された。第10話では分析官役でレギュラー出演する柄本時生が、女優の角替和枝と親子共演で対決する。

【写真】その他の写真を見る


 シミュレーションゲームをモチーフに、相手にするのも面倒臭い“難敵”を、絶妙ほめフレーズでほめ倒していくユニークな同ドラマ。毎回個性豊かなゲストがさまざまなキャラクターを演じてきた。第10話は、新婚の新津間紗和(前田亜季)に、口うるさい姑(角替)とおせっかいなご近所さん(諏訪太朗)を攻略する“ほめフレーズ”を伝授する。

 連続テレビ小説『おひさま』(NHK)など、親子共演そのものは珍しくないが、柄本は「撮影が終わって家に帰ったら、母親が自分の出ているドラマの台本を片手に練習していて驚いた。しかも、撮影に関する質問もされた」などと周囲に話し、家族の仲の良さが自然に伝わってきたという。テレビ東京ドラマ制作部の濱谷晃一プロデューサーも「とても雰囲気の良い撮影になりました」と話していた。

 第11話(3月23日放送)は、婚活パーティーでのほめ方がテーマ。俳優になる夢を追う恋人に見切りをつけ、ハイレベルな男性と出会うために婚活パーティーに参加を決めた富田明日美(岩佐真悠子)は、予行演習のためにシミュレーションゲーム「世渡りWARS」を開始する。明日美は弁護士バッジを付けている深郷田邦彦(古谷佳也)に目をつけ、さっそく猛アピールを開始。しかし深郷田は悲劇的状況に陥った過去を勲章のように誇示してくる「不幸自慢」男だった。

 ほかにも、内面的には問題を抱えているが経済面ではハイレベルな男性達に次々と絶妙ほめフレーズを繰り出していく。そしてついに、高学歴、高収入、超イケメンと全てを兼ね備えた“パーフェクト男子”(滝口幸広)が現れる。果たして明日美はほめフレーズを駆使して幸せになることができるのか!?

 第12話は、いつもは“大佐”として「世渡りWARS」に参加している岡部浩太郎(手塚とおる)が、“素直じゃない息子”の福太郎(鈴木福)と向き合うため、プレーヤーとしてゲームを開始。援軍として現れた分析官(柄本)と作戦参謀(木南晴夏)に叱咤激励されるが、岡部は福太郎の機嫌を損ねるばかり。“素直じゃない息子”に届く絶妙なほめフレーズとは? 岡部は愛する息子を攻略することができるのか。



関連写真

  • テレビ東京系深夜ドラマ『太鼓持ちの達人〜正しい××のほめ方〜』第10話(3月16日放送)で角替和枝(右)と柄本時生(左)の親子共演が実現(C)テレビ東京
  • テレビ東京系深夜ドラマ『太鼓持ちの達人〜正しい××のほめ方〜』第12話(最終・3月30日放送)では手塚とおると鈴木福が親子役で共演(C)テレビ東京
  • テレビ東京系深夜ドラマ『太鼓持ちの達人〜正しい××のほめ方〜』第10話(3月16日放送)新婚妻役の前田亜季(C)テレビ東京
  • テレビ東京系深夜ドラマ『太鼓持ちの達人〜正しい××のほめ方〜』第10話(3月16日放送)口うるさい姑役の角替和枝(C)テレビ東京
  • テレビ東京系深夜ドラマ『太鼓持ちの達人〜正しい××のほめ方〜』第10話(3月16日放送)おせっかいなご近所さん役の諏訪太朗(C)テレビ東京
  • テレビ東京系深夜ドラマ『太鼓持ちの達人〜正しい××のほめ方〜』第11話(3月23日放送)ハイレベルな男性と出会いたい女役の岩佐真悠子(C)テレビ東京
  • テレビ東京系深夜ドラマ『太鼓持ちの達人〜正しい××のほめ方〜』第11話(3月23日放送)不幸自慢男・深郷田邦彦役の古谷佳也(C)テレビ東京
  • テレビ東京系深夜ドラマ『太鼓持ちの達人〜正しい××のほめ方〜』第11話(3月23日放送)「パーフェクト男子」役の滝口幸広(C)テレビ東京
  • テレビ東京系深夜ドラマ『太鼓持ちの達人〜正しい××のほめ方〜』第12話(最終・3月30日放送)店長・岡部浩太郎役の手塚とおる(C)テレビ東京
  • テレビ東京系深夜ドラマ『太鼓持ちの達人〜正しい××のほめ方〜』第12話(最終・3月30日放送)岡部の素直じゃない息子・福太郎役の鈴木福(C)テレビ東京

オリコントピックス