• ホーム
  • 芸能
  • イケメン俳優・吉沢亮、握手会“神対応”で注目度急上昇

イケメン俳優・吉沢亮、握手会“神対応”で注目度急上昇

 昨年は『地獄先生ぬ〜べ〜』『水球ヤンキース』ほか全クールの連続ドラマに出演。ここ最近では、イベントでの「モテない」発言がメディアで取り上げられ話題になっていた若手イケメン俳優・吉沢亮。先週まで行っていた全国6ヶ所で約6000人のファンがつめかけた握手会では、人柄がにじみでた優し過ぎる“神対応”(ファンからの声がけへの返し、要望に応えた接触など)が好感度を急上昇させている。そんな吉沢の21歳の誕生日にインタビュー。かわいらいしい一面を見せながら、愛称“おりょう”への本音も語ってくれた。

◆悩む時間も楽しめるくらいの余裕をもちたい

――21歳の誕生日おめでとうございます。この1年で目標にしていることはありますか?
吉沢 ありがとうございます! 20歳になって1年目の“大人のお試し期間”を終えて、これから大人の世界に入っていくのかなという意識があります。昨年は、仕事のことでいっぱいいっぱいだったところもあるので、今年は、悩む時間も楽しめるくらいの余裕をもちたいです。

――スーツがすごく大人な感じで似合っていますよね。吉沢さんが思う大人のオトコとは?
吉沢 ありがとうございます、うれしいです。僕のなかでは、大人のオトコ=カッコいいオトコなんですけど……カッコいい男のイメージとしては、行動や発言に無駄がないというか、余計なことを言わずにやることをやる人です。大切なことはしっかりやり遂げて、無駄なことはいっさいしない。そういう人がカッコいい、大人の男かな。

――そういう大人に近づけていますか?
吉沢 いえ、まだまだです(笑)。がんばりますので見ていてください。

――今回、東京、大阪、名古屋、福岡、横浜、仙台と全国で約3800人のファンの方との握手会を行いました。
吉沢 こういうイベントで地方に行くのは初めてだったんです。なかなかファンの方とこうしてお会いできる機会はないので、少しの時間ですけど一人ひとりの方とお話したりして、僕も楽しませていただきました。

◆素顔はかわいいお酒しか飲めない、虫が苦手…

――昨年は、ご自身をモテないと言っていました。
吉沢 モテないです。どうしたらモテるんですかね? わからないから誰かに教えてもらいたいんですけど……今年はがんばってモテる男になります(笑)。

――秘策はありますか?
吉沢 ……。まず、人見知りと引っ込み思案なところを変えていくことからですかね。どうしたらいいかわからないですけど(笑)。

――お酒は好き?
吉沢 けっこう飲んだりはするんですけど、カクテルとか梅系とか、かわいいお酒しか飲めないんです。日本酒とかビールが苦手で。でも、最近はがんばって焼酎をすごく薄めて飲んでいます(笑)。

――21歳になって、プライベートで新たに挑戦したいことは?
吉沢 ずっとインドアなので、アウトドアの趣味をひとつ持ちたいと思っています。何がいいかなって考えたときに、僕はのんびりするのが好きだから、待っている時間が長い釣りがいいんじゃないかって。でも問題があって、エサがミミズとか生きた虫じゃないですか。僕、虫とか生き物をまったく触れないんですよ。釣りは僕の性格にあってていいと思うんですけど、エサ係の人がいないとできないですね(笑)。

――家で虫が出たらどうするんですか?
吉沢 逃げますよ(笑)。だれか家にいればなんとかしてもらうし、だれもいなければ外に逃げます。

――(笑)“おりょう”という愛称でみなさんから呼ばれていますね。
吉沢 もともとは事務所に入ったばかりの頃にスタッフにそう呼ばれて、いつのまにか先輩方とかみなさんにも呼ばれるようになっていきました。

――呼びやすいですし、かわいさもある愛称でいいと思いますけど。
吉沢 そうですね。ただ……昔の偉人とか時代劇とか、あまり今の人っぽくない気がするんですけど(笑)。



オリコントピックス