• ホーム
  • 芸能
  • 堀北真希、強い女性役に挑戦 普段は「おっとりまったり」

堀北真希、強い女性役に挑戦 普段は「おっとりまったり」

 女優の堀北真希戸田恵子、俳優の山本耕史が18日、都内で行われた舞台『嵐が丘』(5月6日〜26日 東京・日生劇場)の製作発表記者会見に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 ヒロイン・キャサリンと孤児・ヒースクリフの激烈な愛を描いた同舞台。これまで「芯の強い女性を演じることが多かった」と話す堀北は、今回も“気の強い女性”キャサリンを演じる。

 役柄とは対照的に、堀北は「普段はおっとりまったりしてるタイプ」と自己分析。「目の前にお客様がいらっしゃるので、そのお客様に向けて演技するのは舞台ならではの感覚」といい、「頑張って役作りしたい」と意気込んだ。

 劇中で、堀北と恋に落ちる役どころを演じる山本は「人間としても俳優としても尊敬する堀北さん、戸田さんとご一緒できるのがうれしい。みんなと一緒に前に進みたい」とキャスト陣を見渡して感慨深げ。戸田も「こういった大作、不朽の名作と呼ばれる作品に出るのは初めて。得意とするところではないけど、あえてのチャレンジです」と言葉に力を込めた。



関連写真

  • 新たな役柄の意気込みを語った堀北真希 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)戸田恵子、堀北真希、山本耕史 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『嵐が丘』製作発表記者会見に出席した戸田恵子 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『嵐が丘』製作発表記者会見に出席した山本耕史 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『嵐が丘』製作発表記者会見に出席した(左から)堀北真希、山本耕史 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス