• ホーム
  • 芸能
  • 宮澤佐江、“髪ブラ”写真を反省「色気出せなかった」

宮澤佐江、“髪ブラ”写真を反省「色気出せなかった」

 アイドルグループSNH48とSKE48を兼任する宮澤佐江(24)が17日、都内でフォトブック『涙の行方』(ワニブックス刊)発売記念握手会前に報道陣の取材に応じた。同書には胸を髪で隠した“髪ブラ”ショットも掲載しているが「頑張ったけれど、エロさを出せなかった…」と苦笑した。

 自身のブログでも“髪ブラ”ショットを掲載したが「エロくない」と自虐していた宮澤。改めて「メンバーがやっていないものをやりたくて、意外な一面になったらってやったのですが、エロさが出せなかった」と反省するも「そこが良さになればいいな」と前向きに話していた。

 さらに、お気に入りショットとして、胸の谷間が写った水着写真を披露すると「すばらしい水着に出会えた! 奇跡のショットが撮れました」と最後も自虐コメントで笑わせていた。

 同作のテーマは「泣けるフォトブック」。都内と香川・庄戸島で撮影を敢行し、2012年に中国・上海のSNH48に移籍してからの日々を赤裸々に告白している。



関連写真

  • エロさ出せなかったと嘆いた宮澤佐江 (C)ORICON NewS inc.
  • 写真内では“髪ブラ”ショットを披露した宮澤佐江 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス