• ホーム
  • 芸能
  • 有村架純、女優経験で前向きに変化「すごくネガティブだった」

有村架純、女優経験で前向きに変化「すごくネガティブだった」

 女優の有村架純(22)が17日、都内で行われた大王製紙新・elisブランド&CM発表会に出席した。いまや、テレビや映画にひっぱりだこの有村だが、以前は「どっちかというとすごくネガティブだった」と告白。女優としての経験を積むにつれて「ポジティブに考え方を変えていった。自分に自信がないと不安が勝って落ち込んでいく一方だったけど、『今これができない』って思うと、いい意味で開き直って『これができないから、こうしていこう』と楽しく考えていこうと決めました」と胸を張った。

【写真】その他の写真を見る


 発表会では、大勢の報道陣の前でブランドステートメントを緊張しながらも堂々と朗読。「求められることには応えたい。役作りで髪を切ったりしましたけど、役づくりへのアプローチも少しずつ変えていきたい」とほほ笑みながら、「経験を積むにつれて技術面が身についていくと思うんですけど、あまりそっちに逃げずに、心で芝居をしていくことを忘れないでいたい」と高い志を明かした。

 芯の強さをのぞかせつつも、人からはよく「寂しがり屋」といわれるようで、「人が好きなので、人といたい。休みの日は一人行動が多くて寂しいですね。おうちで自分で作ったご飯食べている時が、『誰かとご飯食べたいな』って一番寂しくなりますね」と素顔を明かしていた。

 終盤には13日に誕生日を迎えたばかりの有村のために、サプライズケーキも登場。22歳の目標として「知識を増やす」と宣言し、「経験と知識は違う。知識は努力しないと手に入らないので、努力して学んでいけたら」と目を輝かせた。有村の出演する新CM『Megami All in Package』篇ほかは21日より放送開始。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 仕事に対する心境の変化を明かした有村架純 (C)ORICON NewS inc.
  • 「知識を増やす」前向き宣言をした有村架純 (C)ORICON NewS inc.
  • 有村架純=大王製紙新・elisブランド&CM発表会 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス