新生モー娘。が4・15半年ぶりシングル

 人気アイドルグループ・モーニング娘。’15が15日、大阪・オリックス劇場で『Hello! Project 2015 WINTER〜DANCE MODE!〜』に出演。半年ぶりとなるニューシングル「青春小僧が泣いている/夕暮れは雨上がり/イマココカラ」の発売日が4月15日と発表された。

 新リーダー譜久村聖率いる新生モー娘。にとっての第1弾、12期メンバー(尾形春水・野中美希・牧野真莉愛・羽賀朱音)にとっては加入後初のシングル。前作に続き、今作もトリプルA面シングルとしてそれぞれ違ったタイプの楽曲が収録される。収録曲の「イマココカラ」は映画『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』(3月14日公開)の主題歌。ニューシングルは初回生産限定盤A・B・C・D、通常盤A・Bの計6タイプ発売予定。

 この日の公演では、メンバー最年長で、サブリーダーの飯窪春菜が、12期の“教育係”を担当することも発表された。新メンバーに対して礼儀や作法、モーニング娘。の伝統などを教え、育てる責任を担っていく。

 また、16歳の誕生日を迎えた尾形にハロー!プロジェクトのメンバーと会場に集まった2400人のファンから誕生日ソングが贈られ、「モーニング娘。に加入して初めての誕生日をメンバーのみさんとかファンの皆さんと一緒に地元の大阪でむかえることができてめっちゃうれしいです。16歳の尾形春水も精一杯頑張るので、応援よろしくお願いします!」と元気いっぱい宣言していた。



関連写真

  • モーニング娘。'15=新曲「青春小僧が泣いている」ver.集合カット
  • モーニング娘。'15=新曲「夕暮れは雨上がり」ver.集合カット

オリコントピックス