• ホーム
  • 音楽
  • グラミー賞4冠サム・スミスが初来日「いろんなものを見てみたい」

グラミー賞4冠サム・スミスが初来日「いろんなものを見てみたい」

 今月8日に米ロサンゼルスで行われた米音楽界の権威『第57回グラミー賞授賞式』で「最優秀新人賞」「年間最優秀楽曲賞」「年間最優秀レコード賞」の主要3部門を含む最多4冠を受賞した英歌手サム・スミスが14日夕方、成田空港に到着し、初来日を果たした。

 ファン、報道陣150人が集まった到着ロビーに姿を現したスミスは「こんにちは、サム・スミスです。たった今日本に到着しました。LAからのフライトは長時間ですごく疲れたけど、日本に来ることができて本当にうれしいよ! 日本でいろんなものを見てみたいし、日本のみんなに会うのがすごく楽しみです」とコメント。サインや写真撮影にも丁寧に応じ、ファンサービスしていた。

 レディー・ガガ、テイラー・スウィフト、ケイティ・ペリーらも絶賛するデビューアルバム『イン・ザ・ロンリー・アワー』を引っさげ、グラミー賞後、初の海外プロモーションの場が日本となる。

 17日放送の日本テレビ系『スッキリ!!』で生歌唱するほか、東京・NHKホールで行われるNHK総合『MUSIC JAPAN』の番組収録にも参加(3月1日放送)。18日には、J-WAVE『SPARK』の公開録音で三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのボーカル・今市隆二と対談する。

 18日に東京キネマ倶楽部で行われる初来日公演は、わずか1分でチケットが完売した。



関連写真

  • グラミー賞4冠を受賞したばかりのサム・スミスが初来日
  • 18日の初来日公演は1分で完売

オリコントピックス