• ホーム
  • 芸能
  • グラドル今野杏南のデビュー小説が100万円突破 スマホサイト最速の快挙

グラドル今野杏南のデビュー小説が100万円突破 スマホサイト最速の快挙

 現役グラビアアイドル・今野杏南(25)の作家デビュー作『撮られたい』が、売り上げ100万円を突破した。スマホ小説投稿サイト「E★エブリスタ」にて公開中で、運営するエブリスタによると、最速71日での100万円達成となった。

 『撮られたい』は、E★エブリスタ内の「オトナの恋愛小説─エブリスタウーマン」で公開。グラビアアイドルによる美しくもみだらなロマンス小説として人気を集めている。100万円超えは26人目だが、71日での達成は史上最速。

 今野はこの快挙に「とてもうれしいです。最初聞いた時びっくりして私の作品がまさかと、信じられませんでしたが、それくらいたくさんの人が私の作品に触れてくれたんだと徐々に実感がわきました」と喜びのコメント。

 「これからも日常で私がその時にしか感じられないこと、思ったことなどを書き留めていきたいと思います。素敵なえっちなストーリーが脳裏をよぎったら、こつこつと書いて、いつか皆さんにも読んでいただけたら」と今後の飛躍を誓っている。



関連写真

  • 作家デビュー作がヒットしている今野杏南
  • 今野杏南の作家デビュー作『撮られたい』
タグ

オリコントピックス