• ホーム
  • 芸能
  • 松田凌 『メサイア』ドラマ化「素直にうれしい」

松田凌 『メサイア』ドラマ化「素直にうれしい」

 俳優の松田凌、中村龍介、宮崎秋人、ビジュアル系ロックバンド・Blu-BiLLioNが13日、都内で行われたドラマ『メサイア−影青ノ章−』(TOKYO MX 20日スタート 後11:00 全6話)、舞台『メサイア−翡翠ノ章−』の制作発表会見に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 2010年にドラマCDから始まり、舞台、映画と着実に活動の場を広げてきた『メサイア』シリーズ。待望のドラマ化に海棠鋭利役の松田は「また新しく多くの方にメサイアという作品を知っていただけるのは素直にうれしい」と感無量。三栖公俊役の中村も「幸せ。命を懸けて演じたきたものがいっぱいあるので、多くの方に観てもらうのは光栄なこと」と喜んだ。

 舞台版は5月13日から24日まで東京・サンシャイン劇場で、5月30・31日に新神戸オリエンタル劇場で上演。ドラマ版と併せて長期間、同じ役を演じることを中村は「役者と役が一緒に成長していける作品」と貴重な経験だと話し、宮崎は「過去作品をちゃんと観てからのほうが楽しめると思います!」とアピールしていた。



関連写真

  • 『メサイア』シリーズの制作発表会見に出席した(左から)宮崎秋人、中村龍介、松田凌、Blu-BiLLioN(ミケ、宗弥) (C)ORICON NewS inc.
  • 松田凌 (C)ORICON NewS inc.
  • 『メサイア』シリーズの制作発表会見に出席した宮崎秋人 (C)ORICON NewS inc.
  • 『メサイア』シリーズの制作発表会見に出席した中村龍介 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス