• ホーム
  • 音楽
  • アイドルたちがグループの垣根を越えて一夜限りのユニット結成

アイドルたちがグループの垣根を越えて一夜限りのユニット結成

 3月12日に東京・EXシアター六本木で開催される『アイドルお宝くじ パーティライヴ』。人気急上昇中のアイドルグループ6組が集結するフェス感覚の同イベントで、グループの垣根を越えて“お宝くじシャッフルユニット歌合戦”が行われることになり、その出演者と歌唱曲が決定した。

 毎週金曜深夜、次世代アイドルたちがライブパフォーマンスバトルを繰り広げるテレビ朝日3波連動番組『アイドルお宝くじ』から派生した今回のイベント。アップアップガールズ(仮)GEM東京パフォーマンスドールNegiccopaletまなみのりさの6組(50音順)が出演する。シャッフルユニットは、各グループから一人ずつメンバーを出し(諸事情でNegiccoは除き、アップアップガールズから2人)、計6人を紅白に分け、一夜限りのシャッフルユニットを結成。歌とダンスのパフォーマンス対決を行う。

 紅組は、アップアップガールズ(仮)の仙石みなみ(23)、paletの井草里桜菜(16)、GEMの小栗かこ(17)の3人で、藤本美貴の「ロマンティック 浮かれモード」(2002年)を歌って踊る。

 白組は、アップアップガールズ(仮)の関根梓(18)、東京パフォーマンスドールの浜崎香帆(17)、まなみのりさの谷野愛美(23)が、斉藤由貴の「悲しみよこんにちは」(1986年)でパフォーマンスする。

 互いをライバル視し、競い合ってきたアイドルたちのコラボレーションから、個々の意外な一面や所属グループの“DNA”をかいま見ることができそうだ。チケットはあす14日(前10:00〜)より一般発売。

■シャッフルユニット出演者のコメント

●紅組
【仙石みなみ:アップアップガールズ(仮)】メンバーカラーが赤なので、紅組でうれしい!Tシャツ、パンツ、靴下、ネイルも赤で統一してきました。ガツガツ戦うアプガの良さを紅組でも出しつつ、ほかのグループの色と混ざり合うことで新しいパワーと3人の魅力を見せられたらいいなと思います。白組を真っ赤に染めてやろうというくらいの意気込みで臨みます。

【井草里桜菜:palet】シャッフルユニットは初めてです。もともとアイドルが大好きで。ほかのグループの方とお近づきになれてうれしいですし、ほかのアイドルからいいところを学んで、paletに持ち帰りたいと思います。負けないぞ!

【小栗かこ:GEM】私もシャッフルユニットは初めてです。振り付けも担当することになって、私でいいの?という不安と疑いと緊張があったんですけど、2人が頑張って覚えてくれて、こういう経験はすごく自分のプラスになるなと思いました。

●白組
【関根梓:アップアップガールズ(仮)】ほかのイベントで、シャッフルユニット組んだことがあったので、今回で2回目。普段のグループ活動では得られない何かが自分の中に入ってきた感覚を覚えています。ほかのグループの子には負けられないという思いがふつふつと沸いてきて、その感じがまた楽しくて。アプガとしての意地を見せたいです。

【谷野愛美:まなみのりさ】まのみのりさは2007年から3人でずっと活動してきて、シャッフルユニットに参加するのは、今回の私が初めて。グループを飛び出して挑戦する機会がなかったので、すごく貴重な経験をさせていただけることに、感謝の気持ちでいっぱいです。ほかのアイドルグループの良さを知って、自分たちの良さも見えてくると思うので、いろいろ吸収したいと思います。

【浜崎香帆:東京パフォーマンスドール】ほかのアイドルグループとコラボレーションするのはTPDとしても、私個人としても初めてです。グループの代表として、TPDの良さを一人でも出せるかが課題。白組の3人でいいステージを作れたらいいな。



関連写真

  • 3月12日開催の『アイドルお宝くじ パーティーライヴ』でシャッフルユニット歌合戦やります! (C)ORICON NewS inc.
  • 紅組(左から)paletの井草里桜菜、アップアップガールズ(仮)の仙石みなみ、GEMの小栗かこ (C)ORICON NewS inc.
  • 白組(左から)東京パフォーマンスドールの浜崎香帆、まなみのりさの谷野愛美、アップアップガールズ(仮)の関根梓 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス