• ホーム
  • 芸能
  • 織田信成、“歌ネタ”“体操”ブームに便乗!? 斬新な振り付け披露

織田信成、“歌ネタ”“体操”ブームに便乗!? 斬新な振り付け披露

 テレビ朝日系“反面教師”バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(毎週木曜 深0:15)から、番組オリジナルの体操が誕生。出来上がるまでの爆笑プロセス&4人の体操動画をテレビ朝日Youtube公式チャンネルで公開している。

 過去に“しくじった”経験を持つ芸能人などが、同じ失敗を犯す人たちを増やさないように熱血授業を展開する同番組。その名も「しくじり体操」は、MCの“担任”若林正恭(オードリー)の指令で、“生徒”の吉村崇(平成ノブシコブシ)、澤部佑(ハライチ)、プロフィギュアスケーターの織田信成が、15秒ずつ動きを考え、最後に織田がひとつの体操にまとめ上げた。

 織田は2009年中国杯で衣装のチャックが全開だったことに気づかず演技し、“チャックリン”の異名を取るハメになった、自らのしくじりエピソードを鮮やかに表現。レギュラー放送初回(14年10月3日・10日放送)に“天狗になりすぎちゃった先生”として登場したオリエンタルラジオのネタの動きなど、同番組の教壇に立ったさまざまな“しくじり先生”の動きをイメージしたダンスも盛り込まれている。

 若林、吉村、澤部、織田の4人がそろって、お手本を見せる「しくじり体操」をマスターすれば、たとえしくじったとしても、失敗を笑い飛ばし、前向きに生きる勇気がわいてくるかも。

 今月15日にはゴールデンタイムに初進出&初の2時間スペシャル『しくじり先生 ゴールデン ダメ家族改善スペシャル』(後8:58〜11:10)の放送が控える。最近、ぶっちゃけトークで注目を集めているスポーツキャスターの浅田舞が“妹が天才でグレちゃった先生”として登壇するほか、教育評論家・尾木直樹氏、俳優・石田純一らが身を削って熱弁をふるう。

■番組公式ホームページ
http://www.tv-asahi.co.jp/shikujiri/



オリコントピックス