• ホーム
  • 芸能
  • “ハンチョウ”佐々木蔵之介、比嘉&福士誠治の熱愛に驚き「知らない…」

“ハンチョウ”佐々木蔵之介、比嘉&福士誠治の熱愛に驚き「知らない…」

 俳優の佐々木蔵之介(47)が12日、都内で行われた舞台『MACBETH(マクベス)』制作発表会に出席。この日、俳優・福士誠治(31)と女優・比嘉愛未(28)の熱愛が一部で報じられていたが、TBS系連続ドラマ『ハンチョウ〜警視庁安積班〜』で共演していた佐々木は「ちょっと…知らない」と驚いていた。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマで主演した佐々木は、2人の上司役を演じた。報道陣から“部下”の熱愛について聞かれると、戸惑った表情を浮かべ「ちょっと…知らない」とびっくり。「きょう報じられましたよ」と記者から教えられると「本人から聞いていない」と語った。

 自身も、昨年12月に20代の一般女性と熱愛が報じられており、この日は報道後初めての公の場となったが、熱愛については語らずじまい。14日のバレンタインデーは「(チョコレートをもらえるのか)わからないです、いまのところ」と話していた。

 この日は、演出を手がけるアンドリュー・ゴールドバーグ氏も出席。7月12日から8月2日まで東京・パルコ劇場で上演され、豊橋、大阪、横浜、北九州公演も予定している。



関連写真

  • ドラマ共演者の福士誠治・比嘉愛未の熱愛報道に驚きをみせた佐々木蔵之介 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『MACBETH(マクベス)』制作発表会に出席したアンドリュー・ゴールドバーグ氏 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス