• ホーム
  • 音楽
  • B’z新曲が日本初上陸『レッドブル・エアレース』テーマ曲に

B’z新曲が日本初上陸『レッドブル・エアレース』テーマ曲に

 人気ロックユニット・B’zの新曲「Las Vegas」が、5月に日本で初開催される世界最速のモータースポーツ『Red Bull Air Race Chiba 2015』のテーマソングに起用されたことが11日、わかった。同曲は3年8ヶ月ぶりの新アルバム『EPIC DAY』(3月4日発売)の1曲目に収録される。

【写真】その他の写真を見る


 「空のF1」とも呼ばれる同レースは、世界最高の飛行技術を持つレースパイロットたちが、最高時速370キロ、最大重力加速度10Gのなか、操縦技術の正確さ、知力、体力、精神力の限りを尽くしてタイムを競うFAI(国際航空連盟)公認の世界最速モータースポーツ。あす13日にアラブ首長国連邦で2015年シーズンが開幕し、第2戦目が5月16・17日の2日間にわたって千葉・幕張海浜公園で行われる。

 B’zは高らかに響く歌声、フックの効いたギター、キャッチーなメロディーを詰め込んだ「Las Vegas」でパイロットにエールを送り、大会を盛り上げる。なお、シリーズ最終の第8戦は、楽曲のタイトルとなっている米ラスベガスで開催される。



関連写真

  • 『レッドブル・エアレース』のテーマソングを担当するB’z
  • 「空のF1」と呼ばれる『レッドブル・エアレース』
  • 「空のF1」と呼ばれる『レッドブル・エアレース』
  • 『レッドブル・エアレース』の2戦目が千葉で行われる
  • 『レッドブル・エアレース』テーマソング「Las Vegas」が収録されるB’zの新アルバム『EPIC DAY』

オリコントピックス