• ホーム
  • 芸能
  • 秋野暢子、小朝、東野…『R-1』優勝のじゅんいちダビッドソンへ続々と祝福の声

秋野暢子、小朝、東野…『R-1』優勝のじゅんいちダビッドソンへ続々と祝福の声

 毎年恒例の“ひとり芸日本一”を決める『R-1ぐらんぷり2015』で、過去最多となるエントリー3751人の頂点に輝いた、じゅんいちダビッドソン。彼を祝福するために親交のある有名人やお笑いタレントから、祝福の声が続々とあがっている。

 昨年12月に長年同棲していた恋人と結婚したじゅんいちだが、「ちゃんとプロポーズしなきゃだめよ!」と尻を叩き、結婚のきっかけを与えたのが女優の秋野暢子。普段から仲良くしているといい、ブログでも「友達のじゅんいちダビットソンくんがR-1でチャンピオンになったぁー! 良かった」と早速祝福。「彼は今年可愛い奥さんをもらって これで公私とも素晴らしい年になったねぇー。これからも。頑張ってほしいのだぁ?」と喜んだ。

 同じく親交のあるという元サッカー日本代表で解説者の前園真聖氏も、ブログで「絶対に優勝するという約束をした じゅんいち 結果だしました」と興奮気味に綴り、さらにツイッターでも「嬉しいー」と我が事のように喜びを爆発させている。

 事務所の後輩であるU字工事福田薫も自身のブログで「福島からの移動中にモチの事を書いていたら吉報が届きました」と先輩の優勝を喜び、焼きとんとホッピーの美味い店で優勝祝いすることを宣言。映画評論家の有村昆は自身のツイッターにじゅんいちと写っている写真を掲載し「よく僕のラジオにも登場して頂いてるのでめちゃ嬉しいっ!!」とコメントを添えている。

 番組を視聴していた落語家の春風亭小朝は、自身のブログで「全体を通して、いちばん印象に残ったのはマツモトクラブさんかな」と大会を評しつつ、「決勝戦のほうが断然良かったじゅんいちダビッドソンさんに拍手 優勝おめでとうございま〜す」と絵文字とともに祝った。

 さらに、自身がMCを務めていた番組にじゅんいちが出演していた縁のある東野幸治や、相方が決勝トーナメントに進出したNON STYLE井上裕介、敗者復活戦に進んでいたトップリード新妻悠太AKB48中村麻里子らがじゅんいちに祝福の声を寄せている。



関連写真

  • じゅんいちダビッドソンの優勝を祝福した秋野暢子 (C)ORICON NewS inc.
  • 頂点に輝いたじゅんいちダビッドソン (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス