• ホーム
  • 芸能
  • エハラマサヒロ、R-1決勝前日に三女の出生届を提出

エハラマサヒロ、R-1決勝前日に三女の出生届を提出

 お笑い芸人のエハラマサヒロ(32)が9日、自身のツイッターを更新。先月27日に誕生した第3子女児の名前を「音羽(おとは)」と命名し、出生届を出したことを報告した。

 2010年4月に誕生した長女は「美羽」、12年9月に誕生した次女は「風羽」と名づけてきたエハラは、「3姉妹が上から『美羽』『風羽』『音羽』で綺麗な文が出来たよ」とこだわって命名したことを明かした。

 続けて、明日に控えた『R-1ぐらんぷり2015』(関西テレビ・フジテレビ 後7:00)の決勝に向けて「家族の為にも明日のR-1頑張らないと!!」と決意を述べている。



オリコントピックス