• ホーム
  • 音楽
  • 前代未聞!シーアが『グラミー賞』でも素顔明かさず

前代未聞!シーアが『グラミー賞』でも素顔明かさず

 米音楽界の権威『第57回グラミー賞』の授賞式が現地時間8日夜(日本時間9日)、米ロサンゼルスのステイプルズ・センターで行われ、シンガーソングライターのシーアがノミネート楽曲「シャンデリア」のパフォーマンスを披露した。メディアを嫌うシーアは、顔を見せないことでも有名。同授賞式でも背中を向けたままパフォーマンスし、最後まで素顔を明かさなかった。

 主要2部門含む4部門でノミネートされたシーアは、リアーナやビヨンセ、ケイティ・ペリーらの楽曲を手がけ、ポップス界のヒットメイカ―として知られる。2013年に米『ビルボード』誌に登場した際には、頭から紙袋を被った写真を公開し、人々を驚かせた。

 また、「シャンデリア」(アルバム『1000 フォームズ・オブ・フィアー』に収録)のミュージックビデオ(MV)は、公開から1週間で再生回数650万回を突破。現在、YouTubeで5億を超える再生回数を記録している。そのMVに出演している12歳の美少女ダンサー、マディー・ジーグラーの「美しすぎるダンス」が話題となった。授賞式でもマディーが、シーアのトレードマークであるMVと同じ金髪ボブヘアのウィッグをつけ、表現力豊かなダンスを披露した。

 同授賞式では、英国のシンガーソングライター、サム・スミスが主要部門の「年間最優秀レコード」「年間最優秀楽曲」「最優秀新人賞」で3冠を獲得し、「最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム」の4部門で受賞した。主要3部門を受賞したのは、2012年のアデル以来3年ぶり。また、「年間最優秀アルバム」はベックが受賞した。このほか、マドンナやロック界のレジェンド・AC/DC、ケイティ・ペリー、カニエ・ウェスト、ファレル・ウィリアムスらがパフォーマンスを披露。レディー・ガガは米大御所歌手トニー・ベネットとデュエットし、授賞式を盛り上げた。この模様は、WOWOWで本日午後10時より再放送される。



関連写真

  • グラミーでも素顔明かさなかったシーア
  • ノミネートにされた、シーアのアルバム『シャンデリア』
タグ

オリコントピックス