• ホーム
  • 映画
  • 東出昌大 “キネ旬”新人賞受賞に杏も祝福「あ〜よかったね」

東出昌大 “キネ旬”新人賞受賞に杏も祝福「あ〜よかったね」

 キネマ旬報が主催する映画賞『2014年 第88回キネマ旬報ベスト・テン』表彰式が7日、都内で行われ『寄生獣』『クローズEXPRODE』『アオハライド』などに出演した俳優・東出昌大が新人賞を受賞した。

【写真】その他の写真を見る


 先月、女優のと結婚した東出は司会から祝福されると「ありがとうございます」と満面の笑み。受賞にあたっての杏の感想について「『あ〜よかったね…』みたいな」とローテンションな口ぶりを真似つつ「興味がないとかではなく、お互い脇目もふらず自分の仕事にまい進しているところなので、後々いろんなことを噛みしめたい」と照れくさそうに明かした。

 重さ5キロのトロフィーを抱えた東出は「上を見ればすごい諸先輩方はたくさんいますし、(同席した)池松(壮亮)くんはじめ、僕より下の年齢の方々でもすばらしい輝きの役者さんが大勢います。脅威にも感じるし、自分自身競争の社会で立ち続けないと毎日思っています」と自戒。「もっと貪欲になって役者の仕事を続けていければ」と気持ちを新たにしていた。

 1919年の創刊以来、現在まで続いている映画雑誌として世界一の歴史を誇る同誌。ベスト・テンおよび各賞は映画をより多く見る評論家、日本映画記者クラブ員、新聞記者らによって中立的に選出される。主な受賞作品・受賞者は以下のとおり。

■日本映画作品賞:『そこのみにて光輝く』(呉美穂監督)
■外国映画作品賞:『ジャージー・ボーイズ』(クリント・イーストウッド監督)
■文化映画作品賞:『鳥の道を超えて』(今井友樹監督)
■日本映画監督賞/読者選出日本映画作品賞:呉美穂(『そこのみにて光輝く』により)
■外国映画監督賞/読者選出外国映画作品賞:クリント・イーストウッド(『ジャージー・ボーイズ』により)
■日本映画脚本賞:高田亮(『そこのみにて光輝く』により)

■主演女優賞:安藤サクラ(『0.5ミリ』『百円の恋』により)
■主演男優賞:綾野剛(『そこのみにて光輝く』『白雪姫殺人事件』により)
■助演女優賞:小林聡美(『紙の月』により)
■助演男優賞:池松壮亮(『ぼくたちの家族』『海を感じる時』『紙の月』により)
■新人女優賞:門脇麦(『愛の渦』『ヤミ金ウシジマくん Part2』、『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』により)
■新人男優賞:東出昌大(『寄生獣』『クローズEXPRODE』『アオハライド』により)
■キネマ旬報読者賞:細野晴臣(キネマ旬報連載『映画を聴きましょう』により)



関連写真

  • キネマ旬報が主催する映画賞で新人賞を受賞した東出昌大 (C)ORICON NewS inc.
  • 『2014年 第88回キネマ旬報ベスト・テン』(左から)東出昌大、小林聡美、綾野剛、安藤サクラ、池松壮亮、門脇麦 (C)ORICON NewS inc.
  • 助演女優賞を受賞した小林聡美 (C)ORICON NewS inc.
  • 主演女優賞を受賞した安藤サクラ (C)ORICON NewS inc.
  • 助演男優賞を受賞した池松壮亮 (C)ORICON NewS inc.
  • 新人女優賞を受賞した門脇麦 (C)ORICON NewS inc.
  • 主演男優賞を受賞した綾野剛 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス