• ホーム
  • 芸能
  • 林家ペー「パー子が人間不信に陥った」 自宅に不法侵入の形跡

林家ペー「パー子が人間不信に陥った」 自宅に不法侵入の形跡

 タレントの林家ペーが6日、パー子との夫婦のブログを更新。自宅に不法侵入の形跡があることを伝えた。盗難はなかったが、防犯カメラの電源が切られていたという。以前もパー子の写真にシールを貼られる出来事があり、「この嫌がらせどう思いますか!」と、困惑と憤りを隠せないでいる。

 6日未明に「?の嫌がらせに辟易!!」のタイトルで更新したブログで、ペーは「2月3日節分の日帰宅 (パー子一人)すると何と防犯カメラのスイッチが切られているではありませんか!!」と、電源の落ちたカメラの写真付きで報告。

 さらに「玄関横の壁にガムテープで貼ってある数枚の写真が入っているパネルのガムテープが途中でパネルと壁の間に折られているではありませんか?!」と相次いだ被害を伝え、「こんな驚いた事はありません!先ず部屋の鍵は私達二人しか持っていません どうして誰が入ったのか!?しかも何も盗まれた形跡がありません と言う事は泥棒ではありません」と驚きをつづった。

 これ以前も、パー子の写真の顔一面に“ペコちゃん”のシールが貼られる出来事があり、「皆さん この嫌がらせどう思いますか!個人か複数か 皆さん推理して下さい 余談ですが? パー子は人間不信にすっかり陥っています」と結んでいる。



オリコントピックス