• ホーム
  • 芸能
  • SuGボーカル武瑠が一時休業 扁桃腺摘出手術のため

SuGボーカル武瑠が一時休業 扁桃腺摘出手術のため

 ロックバンド・SuGのボーカル・武瑠(たける)が、扁桃腺の摘出手術のため一時活動休止することが4日、公式サイトで発表された。

【写真】その他の写真を見る


 昨年から喘息症状や喉の痛み、40度近い熱が続き、通院しながら音楽活動を続けていた武瑠は、今年に入って「慢性扁桃炎からくる高熱及び咽頭痛」と診断され、活動継続のためには扁桃腺の摘出手術が必要と判断された。回復までには約1ヶ月の治療・リハビリ期間を要する。

 3月4日にアルバム『BLACK』の発売を控えたタイミングでの休業発表となり、「ファンの皆様、関係者の皆様には、多大なるご迷惑をお掛けする事を深くお詫び申し上げます」と陳謝した。

 3月9日に東京・恵比寿リキッドルームで行われる『SuG感謝祭 レコ発記念ライブ-3月9日は”SuGの日”』は、イベント自体は予定どおり開催。ライブと武瑠の歌唱は「医師の指示のもと、様子を見る形を取らせていただければ」とファンに理解を求めている。



関連写真

  • 一時活動休業を発表したSuGのボーカル・武瑠(中央)
  • SuGニューアルバム『BLACK』3939BOX(CD+DVD)
  • SuGニューアルバム『BLACK』(3月4日発売)

オリコントピックス