• ホーム
  • 音楽
  • NMB山田菜々“後釜”に大阪出身16歳・植村梓 「自分色を出す」

NMB山田菜々“後釜”に大阪出身16歳・植村梓 「自分色を出す」

 アイドルグループ・NMB48が4日、初のアリーナツアー2日目公演を大阪城ホールで開催。4月3日にグループを卒業する生え抜きメンバー・山田菜々(22)の後継者を決める『ポスト山田菜々オーディション』で大阪府出身の植村梓(16)がグランプリに輝き、1万人の観客に初お披露目された。

【写真】その他の写真を見る


 この日16歳の誕生日を迎え、ダブルの記念日となった植村は「まだ実感もなくて、心の準備も何もできていなくて、全然何もわからない状態です。山田菜々さんの代わりにはなれませんが、NMB48の植村梓として、他のメンバーにはない自分色を出していけるように頑張っていきます。メンバーの皆さん、ファンの皆さん、これからよろしくお願いいたします」と初々しくあいさつした。

 昨年11月末にスタートした同オーディションの応募総数は3000通以上。自身も審査に加わっていたことを明かした山田は「私が一目ぼれしました。ビビっとくるとはこういうことか! という感じでした」と選考理由を説明した。

 公演中にはお笑い芸人の陣内智則、ケンドーコバヤシ、ボン溝黒(カナリア)とともに、メンバー内で“かつて”流行っていたバイク川崎バイクと、“今”流行っている8.6秒バズーカーが登場。ピン芸人のバイク川崎バイクが「BKB」で盛り上げると、8.6秒バズーカーの2人も「ラッスンゴレライ」のリズムネタで応戦。サングラスをかけた山田も絡み、会場は爆笑の渦に包まれた。

 また、研究生12人全員が正規メンバーに昇格することも発表された。2012年9月にNMB48を卒業し、13年10月に研究生として復帰した城恵理子(16)は、山本彩(21)がキャプテンを務めるチームNに配属されることが決定。城は昨年2月の大組閣でチームM昇格が発表されたが、「研究生としてもっと自分を磨きます」と辞退していた。それぞれの所属チームは以下のとおり。

チームN:石田優美、山尾梨奈、明石奈津子、城恵理子、西澤瑠莉奈
チームM:松村芽久未、中野麗来、森田彩花、鵜野みずき
チームBII:大段舞依、照井穂乃佳、松岡知穂



関連写真

  • 4月に卒業する山田菜々(右)の後継者に選ばれた大阪府出身16歳の植村梓 (C)NMB48
  • チームNに配属が決まった城恵理子 (C)NMB48
  • 大阪城ホール2日目公演で29曲をパフォーマンスしたNMB48(写真は山本彩) (C)NMB48
  • 12人全員の昇格が発表され、泣き崩れる研究生 (C)NMB48
  • 大阪城ホール2日目公演で29曲をパフォーマンスしたNMB48 (C)NMB48
  • 大阪城ホール2日目公演で29曲をパフォーマンスしたNMB48 (C)NMB48
  • 大阪城ホール2日目公演で29曲をパフォーマンスしたNMB48 (C)NMB48
  • 大阪城ホール2日目公演で29曲をパフォーマンスしたNMB48 (C)NMB48
  • 大阪城ホール2日目公演で29曲をパフォーマンスしたNMB48 (C)NMB48
  • NMB48初のオリジナル曲「青春のラップタイム」のミュージックビデオが3月31日発売の11thシングルに収録されることが決定 (C)NMB48

オリコントピックス