• ホーム
  • 芸能
  • E-girls・石井杏奈、被災地ロケで「エネルギーもらった」

E-girls・石井杏奈、被災地ロケで「エネルギーもらった」

 EXILEの妹分グループ・E-girls石井杏奈が4日、都内で行われたNHK特集ドラマ『LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと』(3月10日、後10:00〜後11:14)試写後の記者会見に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 石井は東日本大震災の原発事故の影響で、避難を強いられ一家で神戸に住む女子高校生・水島朝海を演じる。しかし、ある日朝海は家出をし、故郷の福島へ向かう旅に出る。朝海のもとには、同じく故郷を離れ、避難生活を送る同級生が次々に加わっていく。そして、彼女たちの目の前には、被災したふるさとが見えてくる…。

 神戸、福島と震災で被害にあった地を舞台に、日常を奪われた人々を描く同作の撮影で「初めて東北を訪れた」という石井は「福島の方と触れ合うにあたって『こんなことを聞いていいのか?』と不安もあった」と吐露。実際に、訪れてみて「色んな人に、震災時のその状況や思いを聞くと、積極的に伝えようとしてくれるのがうれしかった」と振り返った。

 印象に残っているシーンは、福島で撮影したお祭りのシーンだといい「雨の中でも福島の方が笑顔で踊っている姿を見て、こちらがエネルギーをもらった。いま思い出しても笑みがもれるほど印象に残っています」と語った。

 会見にはそのほか、阪神淡路大震災で兄を失った高校教師・岡里清春役の渡辺大知、朝海に思いを寄せる同級生・渡部本気(わたなべ・まじ)役の前田航基、震災で恋人を失ったアスカ役のともさかりえが出席した。



関連写真

  • NHK特集ドラマ『LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと』の撮影の思い出を語るE-girlsの石井杏奈 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK特集ドラマ『LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと』の試写後の記者会見に出席した(左から)前田航基、石井杏奈、渡辺大知、ともさかりえ (C)ORICON NewS inc.
  • NHK特集ドラマ『LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと』記者会見に出席したともさかりえ (C)ORICON NewS inc.
  • NHK特集ドラマ『LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと』記者会見に出席した前田航基 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK特集ドラマ『LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと』記者会見に出席した渡辺大知 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス