• ホーム
  • 芸能
  • 貴理子“24歳下”夫の「稼ぐよ」に感激 夫婦そろってTV出演

貴理子“24歳下”夫の「稼ぐよ」に感激 夫婦そろってTV出演

 昨年10月末に脳梗塞を発症したタレントの磯野貴理子(51)と、夫で飲食店店長の高橋東吾さん(27)が2日、夫婦そろってフジテレビ系『SMAP×SMAP』(毎週月曜 後10:00)の人気コーナー「ビストロSMAP」に出演。現在の体調について「だいぶ落ち着いてきた」と報告するとともに、脳梗塞発症時や闘病中の様子などを語った。

 昨年10月23日に自宅で体調不良訴えた貴理子は発症当時について「左側の手の感覚がなかった。プラスチックみたいな感じだった。自分の手じゃないみたいな感覚だった」と回顧。その後、高橋氏が異変を感じ救急車を呼んだといい「彼がいなかったら…本当に感謝している」と夫に改めて感謝の言葉を伝えた。

 さらに、入院中にはLINEで高橋氏から飲食店が「今繁盛しているよ。頑張って稼ぐから」というメッセージが送られてきたことも明かすと「うれしくて。『稼ぐよ』って言われると女性はうれしいもの。初めて言われたから、うれしかった」と感激。また、番組では闘病中をネタにした仲むずまじいい“夫婦漫才”を見せ、SMAPを笑わせていた。



オリコントピックス