• ホーム
  • 芸能
  • 中川翔子“原案”ほのぼのアニメ『おまかせマミタス』Eテレで放送

中川翔子“原案”ほのぼのアニメ『おまかせマミタス』Eテレで放送

 アニメ&猫好きで知られるタレント・“しょこたん”こと中川翔子の愛猫たちを主人公にしたアニメ『おまかせマミタス』がNHK・Eテレに登場。3月31日より毎週火曜(後6:45〜)に放送される。“原案”としてクレジットされる中川は「まさか愛猫マミタスがアニメーションで活躍する日が来るなんて!」と大喜びしている。

 漫画家コンビのルノアール兄弟と吉盛氏が手がける原作は、個性豊かな10匹の猫たちと何とも奇天烈な中川家の人々を大胆な脚色で描く、ドタバタハートフルコメディー。

 小学4年生の女の子、「ポコタン」こと赤川ポコ美は、勉強も運動も苦手ですぐに落ち込んでしまうネガティブ少女。そんなポコタンを、他界した父の夏彦は天上の「ヨミヨミランド」から心配していた。ある日夏彦は、魔法パワーの種・魔法シールを使って、ポコタンの様子を見に地上へやってくる。そしてポコタンの飼い猫「マミタス」に、自分に代わって助けるようにと、魔法の猫じゃらし「みらくるじゃらし」と変身できる鈴「みらくるベル」を託すのだった。マミタスは、魔法でミラクルキャットに変身しては、ポコタンの家族や近所の愉快な仲間、ほかの猫たちも巻き込んでドタバタを繰り広げる。

 中川は「マミタスには今までたくさんの愛をもらい、寂しいときも悲しい時もたくさん助けてもらいました。とてもとても大事な存在のマミタスがアニメでどんな活躍をするのか楽しみです」と期待は膨らむばかり。アニメ化への感慨もひとしおで「私は子どもの頃からたくさんのアニメを観て、勇気や愛を学んできました。このアニメ『おまかせマミタス』を通じてひとりでも多くの子どもたちが何かを感じてくれたらとてもうれしい」とコメントしている。

 アニメの監督は橋本みつお氏、シリーズ構成は園田英樹氏、制作はOLMが担当する。



関連写真

  • しょこたんの愛猫たちが主人公のアニメ『おまかせマミタス』がNHK・Eテレに登場(C)ルノアール兄弟・吉盛/ おまかせマミタス製作委員会
  • 中川翔子アニメ&猫への愛が作品に昇華
タグ

オリコントピックス