• ホーム
  • 芸能
  • 鈴木えみ、出産して「すごく変わった」 産後の性格の変化を告白

鈴木えみ、出産して「すごく変わった」 産後の性格の変化を告白

 モデルの鈴木えみ(29)が、表紙に登場している雑誌『mini』3月号(宝島社/発売中)のインタビューで、結婚・出産後の性格の変化や2015年の豊富などについて明かしている。

 モデル・女優として若い女性から高い人気を集める鈴木は、2013年に長女を出産。産育休期間を経て、モデルに復活した鈴木は、同誌で「今旬スポーツブランドMIX」をテーマに、PUMAやadidasなど人気スポーツブランドのアイテムをメインに、春のトレンドを先取りした着こなしを披露している。

 インタビューで、子どもができて変わったことを聞かれると「すっごく変わったよ…!! 諦めたり、手を抜くことを覚えた」と性格の変化を告白。もともと神経質で完璧主義だったため、「バランスの取り方が最初の1年くらいは大変でした」と振り返りつつ、「少しずつ、人に甘えたり頼ることで、今はだいぶバランスが取れてきたなと思います」と、最近の生活について語っている。

 また、彼氏ができない女の子へのアドバイスとして「彼氏作る気が本当にあったら、できると思います!!」と、鈴木らしいストレートなエールを送り、進路に迷う女の子へも温かい言葉で応援。最後に今年の抱負を聞かれると、産育休を経た鈴木らしくユーモラスに回答している。

 そのほか、同誌では佐々木希、有村架純、大島優子、高橋愛なども登場。さらに特別付録として人気ブランド「ミルクフェド」特製のヒョウ柄モコモコがまぐちも付いてくる。



関連写真

  • 宝島社『mini』3月号の表紙を飾る鈴木えみ
  • 鈴木えみ(宝島社『mini』3月号誌面カット)

提供元:joshi+

オリコントピックス