• ホーム
  • 芸能
  • 関ジャニ・横山が明かす、SMAP中居のお年玉に「ハズレ」なし!?

関ジャニ・横山が明かす、SMAP中居のお年玉に「ハズレ」なし!?

 人気アイドルグループ・関ジャニ∞の横山裕がこのほど、読売テレビ・日本テレビ系情報バラエティー特番『一流がスゴイと認めた! 超スゴイ人の秘密』(2月8日 後3:00〜4:25)の収録に参加した。

 さまざまな分野で活躍する一流の人たちが認める、“超スゴイ人”たちにスポットを当て、一流の人たちだからこそ気付く独自の着眼点からそのスゴさの秘密に迫る番組。収録後の会見で横山は、身近にいるスゴイ人のエピソードとしてSMAPの中居正広の名前を挙げ、「尊敬しますね。一緒に仕事をすればするほど、中居くんのスゴさがわかってくる。僕たち後輩にお年玉もくれるんです」と語り始めた。

 「メンバー全員にお年玉をくれるんですけど、1つだけハズレを作っていて…。そんなオシャレな事もされるんです。ハズレ引いてもちょっと面白いんですよ。今回、僕がハズレを引いたんです。『今年、僕ハズレ引きました』ってあいさつさせてもらったんですけど『お前、それ当たりだぞ。良い事あるぞ』って言ってもらって、『よし、今年も頑張ろう』って思いました」(横山)

 会見に同席した中山秀征は「そうか、大吉よりも大凶の方が少ないみたいな感じだね。それ引いた方がスゴイぞって…。そのエピソードを話せるようにね。全員に配っていたらただお年玉をくれたってだけ。それ、俺も使わせてもらいます。中居イズムを継承して(笑)。でも先輩たちスゴイね」と感心しきりだった。

 関ジャニ∞のメンバーの中では「丸山ですかね。あいつ、無茶苦茶ですね」と横山。「楽屋でずっと奇声を上げているんですよ。何を言っているかわからないんですが、メンバーの渋谷(すばる)は『わかるぞ』っていうんです。何のやりとりかわからないです。そういうのを見ていてスゴイグループだなって思います。1人ではなく、メンバー皆を尊敬しています。それぞれ長けたものがあるから素晴らしいと思います」と話していた。

 番組では6人の超スゴイ人を紹介。80歳で世界最高峰エベレストの登頂に成功した登山家&プロスキープレーヤーの三浦雄一郎氏が認める山岳カメラマン、平出和也氏。イタリアンシェフの落合務氏が一目置く、寿司職人の菊池寛氏。マジシャンのセロがマジックを始めるきっかけになったデビッド・カッパーフィールド。米大リーグ、ボストン・レッドソックスの上原浩治投手が超スゴイと認める中日ドラゴンズの山本昌投手。元阪神タイガースの金本知憲氏が尊敬する超スゴイ人、王貞治氏。ブライダルファッションデザイナーの桂由美氏は、映画『麗しのサブリナ』『おしゃれ泥棒』などでオードリー・ヘップバーンが着用した衣裳に隠されたユベール・ド・ジバンシーの超スゴイ秘密を解説する。



関連写真

  • 2月8日放送、読売テレビ・日本テレビ系『一流がスゴイと認めた! 超スゴイ人の秘密』に出演する中山秀征(右)、小島慶子(左)。ほかに関ジャニ∞・横山裕も出演(C)ytv
  • 収録中の模様

オリコントピックス