• ホーム
  • 芸能
  • シノラー、ふなっしー相手に16年ぶり突撃復活 空白の10年を振り返る

シノラー、ふなっしー相手に16年ぶり突撃復活 空白の10年を振り返る

女優の篠原ともえが、30日放送のフジテレビ系『バナナマンの決断は金曜日!』(毎週金曜 後11:30〜11:58)に出演。90年代後半のシノラーブーム後にテレビから姿を消していた「空白の10年」を振り返ると共に、当時一世を風靡したテレビ番組の人気コーナー「プリプリプリティ!」を16年ぶりに復活させ、シノラー姿で人気ゆるキャラ・ふなっしーに突撃することがわかった。

【写真】その他の写真を見る


 人気デュオKinki Kidsと歌手の吉田拓郎がMCを務めたフジテレビ系音楽番組『LOVE LOVE愛してる』(1996〜2001年)のオープニングコーナーとして、毎回ゲストの楽屋を突撃する「プリプリプリティ!」を担当した“シノラー”こと篠原は、ド派手なコスチュームとハイテンションのキャラクターで、若い女性を中心にブームを巻き起こす。自身も歌手や女優、タレントとして活躍するなど大ブレイクを果たした。

 2年ほどでブームが去った後は、竹中直人と共演した舞台をきっかけに、昔から好きだった衣装デザインの奥深さに目覚め、服飾大学に進学。卒業後もデザインの勉強に没頭する日々の中、歌手の松任谷由実からコンサート衣装のオファーという大仕事が舞い込んでくる。篠原は「シノラー時代から衣装を勉強した時間があったからこそ、大きな仕事をもらえたんだ」と当時を振り返る。

 ここ数年はデザイン業と並行して、女優活動も再開。ドラマ『ファーストクラス』や映画『海月姫』などで、存在感を発揮している。充実した日々を送る篠原が、16年ぶりにシノラーとして人気コーナーを復活させ、ふなっしーと新旧ハイテンションキャラによる夢のバトルを繰り広げる。さらに、番組終盤には今の篠原を支える恩人と再会し、思わず号泣する場面も。成長したシノラーが大人に成長するまでの葛藤や意外な素顔など、貴重なエピソードが繰り広げられる。



関連写真

  • 篠原ともえの人気コーナー「プリプリプリティ!」が16年ぶりに復活
  • 同じハイテンションキャラのふなっしーを訪問
  • ファッションデザイナーとしても一線で活躍
  • 空白の10年を明かす
  • 服飾大学で衣装を勉強していた篠原ともえ(『バナナマンの決断は金曜日!』番組カット)

オリコントピックス