• ホーム
  • 映画
  • 及川光博、“幻”の仮面ライダー3号に抜てき「夢かなった」

及川光博、“幻”の仮面ライダー3号に抜てき「夢かなった」

 俳優の及川光博(45)が人気特撮作品の劇場版『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』(3月21日公開)に“仮面ライダー3号”黒井響一郎役として出演することが28日、わかった。これまで演じるキャストは秘密にされていたが、都内で行われた会見に登場した及川は「誰かと思ったら、ミッチーでした」と満面の笑みで手を振り、「40代になって過去の夢をつかむことができた」と喜びを語った。

【写真】その他の写真を見る


 仮面ライダーシリーズは、仮面ライダー1号、2号に続き、3代目からはV3が登場していたが、V3の放送が始まる半年前、原作者の石ノ森章太郎氏が『別冊たのしい幼稚園』(1972年10月1日発行)の原作漫画に3号を登場させていた過去のある“幻のライダー”。

 映画では、仮面ライダーの最終話で1号、2号がショッカーを倒した後、突如謎の戦士・仮面ライダー3号が登場。存在するはずのない3号に1号、2号が倒され、世界はショッカーに支配されてしまうところから始まり、主人公を演じるテレビ朝日系『仮面ライダードライブ』(毎週日曜 前8:00)の竹内涼真(21)らとどう関わっていくのか注目される。及川は同作の主題歌も担当する。

 3号のオファーに及川は「人生まさかの展開で興奮しました。ライダーごっこをしていた頃の夢がかなったし、特撮ヒーローのオーディションを受けていた頃の夢も、ダブルでかなった」と大喜び。親交のある俳優・唐沢寿明(51)には事前に知らせていたといい、「『何だよ、スケジュールの都合が合ったら出たのに』って言われました」と笑わせた。会見の最後には「興奮するー!」と声を張って変身ポーズを披露していた。



関連写真

  • “仮面ライダー3号”黒井響一郎役を務める及川光博 (C)ORICON NewS inc.
  • 仮面ライダーと共に変身ポーズをする及川光博 (C)ORICON NewS inc.
  • 幻の仮面ライダー3号が登場(C)「スーパーヒーロー大戦GP」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映AG・東映ビデオ・東映
  • 幻の仮面ライダー3号を務める及川光博(C)「スーパーヒーロー大戦GP」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映AG・東映ビデオ・東映
  • (左から)竹内涼真、及川光博 (C)ORICON NewS inc.
  • 劇場版『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』記者会見の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 劇場版『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』記者会見の模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス