• ホーム
  • 芸能
  • TOKIO城島&国分、福島は「心のふるさと」 PR活動で礼状授与

TOKIO城島&国分、福島は「心のふるさと」 PR活動で礼状授与

 人気グループ・TOKIO城島茂国分太一が28日、都内で行われた新生!ふくしまの恵み発信事業『天のつぶ』CM発表会に出席。同席した内堀雅雄・福島県知事より、東日本大震災以降、同県の農林水産物のPR活動を行ってきたTOKIOに礼状が授与された。城島は「ちょっと感無量です…」と言葉を詰まらせ「これからも何ができるんだろうという思いで全力疾走していきたい」と背筋を正した。

 これまでも日本テレビ系『ザ!鉄腕!DASH!!』の企画で福島の農家と絆を深めてきたTOKIO。国分は「生産者のみなさんに野菜やお米の作り方の難しさを学ぶことができました。その時間は貴重な時間で、福島のみなさんが僕達を受け入れてくれてアドバイスをくれたからこそ、恩返しがしたいという意志が強くあります」としみじみ。

 現在も風評被害で苦しむ人々を思いやり「美味しくても選ばれない福島の野菜やお米には、疑問があります。僕達に『隠し味は愛情』と生産者の方は教えてくれた。そのことを忘れずに恩返しを続けていきたい」と改めて誓った。

 城島は、メンバーの山口達也と全国から『DASH村』候補地を探した結果、福島に辿り着いたことを明かし「TOKIOが福島と向き合うのは偶然じゃなかった。15年経って、メンバーみんな言ってますが『心のふるさと』。これからもずっと向き合っていきたいし、TOKIOって名前ですが心は『FUKUSHIMA』です」と感慨深げ。国分も「福島でのライブでは『FUKUSHIMAです!』っていいます」と笑わせていた。



オリコントピックス