• ホーム
  • 芸能
  • 茨城ゆるキャラ・ねば〜る君「ふなっしーのパクリ?」にプンプン

茨城ゆるキャラ・ねば〜る君「ふなっしーのパクリ?」にプンプン

 茨城県の非公認ゆるキャラ・ねば〜る君が27日、初写真集『納豆の妖精 ねば〜る君のネバネバ日記』刊行記念イベントを行った。非公認ゆるキャラといえば、梨の妖精・ふなっしーが有名。「非公認」「喋る」「よく動く」など類似点は多く、報道陣から「ふなっしーのパクリ?」とイジられると、「梨と納豆は、全然違うねば〜!」と主張し、大きく体を揺らした。

 “パクリ質問”に「だんだん怒ってきたねば〜」と声を荒らげつつも、ふなっしーを「尊敬してるねば〜」と告白。「会ったことがないから早く会いたいねば〜」と共演を願い、「会ったら『ご当地キャラ協会に入ってるねば?』って聞きたいねばね」と現実的な目標で笑わせた。

 「2年前に茨城県庁に行って(公認にしてと)お願いしたねば〜」と明かすも現状、“非公認”のまま活動しているねば〜る君。「もっともっと茨城県に貢献していって、自分を自分で公認するねば。それが一番早いねば〜」と前向きに話していた。

 同写真集では、ねば〜る君のさまざまな表情を茨城や東京でオール撮りおろし。この日、大勢の報道陣を前に同作をアピールしたねば〜る君は、得意の“伸び”で天井ギリギリまで大きくなり、会場を沸かせた。



関連写真

  • 茨城県の非公認ゆるキャラ・ねば〜る君 (C)ORICON NewS inc.
  • 語尾が「ねば〜」の、ねば〜る君 (C)ORICON NewS inc.
  • 天井ギリギリまで”伸びた” ねば〜る君 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス