• ホーム
  • 芸能
  • ジョニー・デップ、体調不良で会見ドタキャン

ジョニー・デップ、体調不良で会見ドタキャン

 主演映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』(2月6日公開)のプロモーションのため26日に来日した米俳優ジョニー・デップ(51)が27日、午後から予定していた記者会見を体調不良のため急きょ取りやめた。

【写真】その他の写真を見る


 この日の来日会見は正午から都内ホテルでまずフォトセッションが予定されていた。国内外のマスコミ200人以上が集まったが、開始時間になってもデップは姿をみせず、午後1時前に配給元のKADOKAWAから会見中止が伝えられた。

 きょう午後6時から行われるジャパンプレミアのレッドカーペットセレモニーまでには「回復したい」との意向で、会見は後日行う予定としている。

 デップはきのう夜、交際中の23歳年下の米女優アンバー・ハード(28)を伴って1年半ぶり11度目の来日。午後7時過ぎに羽田空港の到着ロビーに姿をみせるや繋いだ手を片時も離さない熱々ぶりで、黄色い悲鳴が飛び交った。



関連写真

  • 前日に婚約者のアンバー・ハードと来日したジョニー・デップ
  • 頭を下げる関係者 (C)ORICON NewS inc.
  • 会見でジョニー・デップが座る予定だった椅子 (C)ORICON NewS inc.
  • 配給元のKADOKAWAから会見中止が伝えられた (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス