• ホーム
  • 音楽
  • 新垣隆氏、“自身名義”初のCD発売 美人バイオリニストと全国ツアーも

新垣隆氏、“自身名義”初のCD発売 美人バイオリニストと全国ツアーも

 昨年2月、佐村河内守氏(51)のゴーストライターであることを告白したピアニストで作曲家の新垣隆氏(44)が、自身名義では初のCDを発売し、全国ツアーを行うことが26日、わかった。バイオリニストの礒絵里子(いそ・えりこ、42)とタッグを組み、自身の新曲2曲を含むアルバム『ロンド〜珠玉のヴァイオリン名曲集』を3月11日に発売。同26日からコンサートツアーをスタートさせる。

【写真】その他の写真を見る


 両者は桐朋学園大学在学時からの旧知の仲。昨年2月の騒動後、礒ら音楽仲間が集まり、新垣を激励した。昨年6月には礒らと『新垣隆 withフレンズ・コンサート」を開催。意気投合した2人はアルバムを制作し、新垣氏の真面目な人柄が受け入れられたのか全国各所でのコンサート開催もとんとん拍子で決まった。

 新垣氏はサポートメンバーとしてツアーに同行した経験はあるが、自身名義でのCD制作、全国ツアーは初めて。昨年12月に礒とのセッションでレコーディングしたアルバムには、サン=サーンスの「白鳥」など耳なじみのある曲、クラシック通でも楽しめる曲に加え、書き下ろしの新曲「ロンド」「哀しい鳥」の2曲を含めた全16曲が収録される。

 ゴーストライターから脱却した新垣氏は、渾身の新曲について「昨年9月にお話をいただき、2ヶ月で完成させました。久々のレコーディングでしたが、旧知の礒さんということでリラックスして楽しめましたし、一生懸命に書かせていただきました。クラシックが初めての方でもお聴きいただける内容になっています」と、まだインタビュー慣れしていない様子ながらも生真面目にアピールした。

 礒とのデュオで全国10ヶ所以上を回るツアーの内容は「まだ詳しくは発表できません」としながらも「わかりやすいクラシックの解説と、初めての演奏形式にチャレンジする予定です」と新しい挑戦に向け、静かに闘志を燃やしている。

 「コンサートで自分が大勢の前でしゃべるなどは想像もできないので、礒さんの言うとおりに頑張るしかないですね」と年下の“相方”を頼りにするが、気の合う2人のトークはボケとツッコミ満載。軽妙なトークを交え、クラシック音楽の魅力を紹介する。

 ツアーは3月26日の宮城・石巻ビッグバン公演を皮切りに全国10ヶ所以上で開催。現時点で発表されているのは以下のとおり。

■新垣隆&礒絵里子コンサート
3月26日(木):宮城・石巻ビッグバン
3月30日(月):東京文化会館(小) ※昼・夜2回公演
5月22日(金):埼玉・川口リリア音楽ホール
6月14日(日):岐阜・飛騨市文化交流センター
7月16日(木):愛知県立芸術劇場(コンサートホール)
11月11日(水):東京・浜離宮朝日ホール



関連写真

  • 自身名義では初のCDリリースと全国ツアーが決定した新垣隆氏 (C)ミューズエンターテインメント
  • 新垣隆氏が美人バイオリニスト・礒絵里子と共にアルバム制作&ツアーを行う (C)ミューズエンターテインメント
  • 昨年の騒動から作曲家・新垣隆としてよみがえり、新しい挑戦に向けて動き出した (C)ミューズエンターテインメント
  • 新垣隆氏とは旧知の仲のバイオリニスト・礒絵里子 (C)ミューズエンターテインメント

オリコントピックス