アジア杯、アギーレJ敗退視聴率20.6%

 23日にテレビ朝日で放送されたサッカー・AFCアジアカップ2015準々決勝『日本×UAE』の平均視聴率が20・6%だったことが26日、わかった。ハビエル・アギーレ監督(56)就任後、最高を更新した。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 試合は、午後8時30分(日本時間午後6時30分)にキックオフ。1−1のまま15分ハーフの延長戦でも決着がつかず、勝負はPK戦へ。だが、FW本田圭佑と香川真司の2人が失敗し、日本の準々決勝敗退が決まった。



オリコントピックス