• ホーム
  • 音楽
  • キング・クリームソーダ、“ゲラゲラポー”海外浸透に自信

キング・クリームソーダ、“ゲラゲラポー”海外浸透に自信

 3人組ユニット、キング・クリームソーダ中川翔子May'n鮎貝健が26日、都内で行われたタイ向けの音楽番組『ANISONG NIPPON(アニソン ニッポン)』制作発表会に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 同番組は、タイ国内でのアニメ文化の人気を受けて制作されたもの。3月1日から5週連続で、上記のアーティストをはじめ、LiSA、GRANRODEOが各週1組ずつ出演し、ライブなどを行い、日本の魅力も発信していく。司会は鮎貝が務める。

 テレビ東京系で放送中の人気アニメ『妖怪ウォッチ』のオープニング曲「ゲラゲラポーのうた」でブレイクし、昨年末の『NHK紅白歌合戦』に初出場したキング・クリームソーダは、妖怪の世界観が「タイでも受け入れられそうか?」と聞かれると、ゲラッパーは「子どもたちでも、大人たちでも楽しくなるように作っている。見通しは明るいのではないかと確信しています」と自信たっぷりに語った。

 アニメソングは「たくさんの心にキラキラを与えてくれる」と語る中川は、「時を超えて輝き続けるアニメとアニソンを、世界中の皆さんと楽しめたらと思っています。楽しみです」と笑顔だった。



関連写真

  • 『妖怪ウォッチ』のタイ進出に見通しは明るいと語ったキング・クリームソーダ (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)鮎貝健、May'n、中川翔子、キング・クリームソーダ(マイコ、ゲラッパー、ZZROCK) (C)ORICON NewS inc.
  • タイ向けの音楽番組『ANISONG NIPPON(アニソン ニッポン)』制作発表会に出席した中川翔子 (C)ORICON NewS inc.
  • May'n=タイ向けの音楽番組『ANISONG NIPPON(アニソン ニッポン)』制作発表会 (C)ORICON NewS inc.
  • 鮎貝健=タイ向けの音楽番組『ANISONG NIPPON(アニソン ニッポン)』制作発表会 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス