• ホーム
  • 芸能
  • 「復帰してもいいが…」松本人志、山本圭壱の“商品価値”に言及

「復帰してもいいが…」松本人志、山本圭壱の“商品価値”に言及

 お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志が25日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)で、芸能活動を再開した極楽とんぼ山本圭壱について「僕は復帰してもいいと思ってますよ」と一定の理解を示した。

 山本復帰は以前所属していた吉本興業と山本との契約問題もあるとして「要するに人を笑わすことが好きで、その能力があって、それを求める人がいれば芸人なんですよ。僕は一応、そのハードルはちゃんとクリアしていると思うんです」と説明。

 「結局、不起訴になっているのがやっぱ大きいわけで、不起訴というのはこの場合まぁお咎めなしなんですよ。で、十分休んだんですよ。僕が言うとまたお笑い芸人に甘いって言われるかもしれないですが、僕は復帰してももういいと思ってますよ」などと持論を展開した。

 一方で「でも吉本としても相当彼に手を焼いたことは事実で、いろいろあったのよ。だから『もうええ加減にせえよ!』というのがあってのこれなんですよ。僕も会社に何度か言ったことあるし…本人からもたまに電話かかってきたりしてる」とこれまでの経緯を慮った。

 さらに「ただ!」と語気を強めてから「彼の面白さが『反省して心を入れ替えます!』…で戻ってきても山本としての商品価値はどこまであるんだろうなというのはあるんですよ。だから今回はまずこの程度でよかったと思うんです」と、破天荒な芸風とのバランスが難しいとの見方を示した。



オリコントピックス