• ホーム
  • 芸能
  • 元祖おしゃれヌード「ちんかめ」が4年ぶりに復活

元祖おしゃれヌード「ちんかめ」が4年ぶりに復活

 メンズファッション雑誌『smart』(宝島社)の人気連載「ちんかめ」で、ヌードグラビアが4年ぶりに復活することがわかった。

 ヌードグラビアが掲載されるのは、きょう24日発売の同誌3月号。もともと、「ちんかめ」はフォトグラファーの内藤啓介氏が撮り下ろす“おしゃれヌード”企画として、同誌が創刊された1996年にスタート。雑誌の人気企画にとどまらず、連載をまとめた写真集が大ヒットするなど、一大ブームを巻き起こした。

 『smart』恒例の付録でも、明かりを照らすとヌードが映し出される「ちんかめライト」というキーホルダー型のミニライトも付属されるなど、同誌の看板企画だったが、2011年の春ころからヌードが封印。グラビアアイドルをモデルとした「オシャレ水着」企画に変更されていた。

 封印期間も“おしゃれヌード”復活を期待する声は寄せられており、ニーズの高まりを感じた編集部が内藤氏と相談し、このタイミングで復活することが決まった。復活第1弾のモデルは、初の著書『高専生だった私が出会った世界でたった一つの天職』が大ヒット中のセクシー女優・紗倉まなを起用。スタイリングは映画やアーティスト、CMなど幅広いジャンルで活躍するスタイリスト・伊賀大介氏が担当している。



関連写真

  • 4年ぶりに”おしゃれヌード”企画「ちんかめ」が復活した『smart』(宝島社)3月号
  • 『smart』3月号に4年ぶりに掲載されるヌードグラビア「ちんかめ」。記念すべき回のモデルは人気セクシー女優・紗倉まな。

オリコントピックス