• ホーム
  • 映画
  • 有村架純“ギャル口調”馴染む「外ちょーさみーから! マジ冬辛くね?」

有村架純“ギャル口調”馴染む「外ちょーさみーから! マジ冬辛くね?」

 ベストセラー書籍を実写映画化する『ビリギャル』(5月1日公開)で、金髪ギャルの女子高生演じる女優の有村架純(21)が23日、自身のブログを更新。同作のクランクインを報告するとともに「ギャル口調も馴染んできた」と明かしている。

 先日、これまでの清純派のイメージを覆す金髪ギャル姿を初披露した有村。この日はブログで「外ちょーさみーから! マジ冬辛くね? みんなも風邪引かないようにしなよ」と“流ちょう”なギャル口調を披露。

 普段は『ちょー』や『マジ』といった言葉は使わないという有村だが「ってな感じでギャル口調も馴染んできた」と報告。さらに、膝上約20センチの制服姿ということもあり「肌の露出も多いのであったかくだね」とつづっている。

 このほど、公開された映画のポスタービジュアルで有村は、超ミニスカートに身を包み、金髪で、目にはくっきりとしたアイラインとつけまつげのギャルメイク。指先には鮮やかなパステルカラーのネイルを施し、挑戦的な眼差しを向けている。



オリコントピックス