• ホーム
  • 芸能
  • 田んぼに『食戟のソーマ』を描け ギフト☆矢野が挑戦

田んぼに『食戟のソーマ』を描け ギフト☆矢野が挑戦

 集英社の人気漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』などに連載中の作品情報を扱うテレビ東京系『特捜警察ジャンポリス』(毎週金曜 後6:00)で、3月から田んぼアートに挑戦する長期企画がスタートすることが22日、わかった。お笑い芸人のギフト☆矢野が人気グルメ漫画『食戟のソーマ』をテーマに田んぼアートに初挑戦。田畑のデザインはもちろん、苗を植えるところから今年の秋の収穫までを完全密着する。

【写真】その他の写真を見る


 田んぼアートとは、田んぼをキャンバスに見立て、色の異なる複数の稲を作付けし、巨大な絵や文字を描く。最近、各地で実施されているが、同番組では埼玉県越谷市で今年6年目となる「こしがや田んぼアート」(越谷市観光協会主催)に参加する。

 捜査官・矢野は「田んぼアートは今まで見たことがないだけに、まさか自分がアートつくりに参加できるなんて光栄です。素晴らしいアートに酔いしれたあとは、収穫したお米で味わうこの企画。しっかりリポートさせていただきます」とコメントを寄せている。

 『食戟のソーマ』(原作:附田祐斗、作画:佐伯俊、協力:森崎友紀)は『週刊少年ジャンプ』で連載中。4月からテレビアニメもスタートする。下町の定食屋の息子である料理人の少年・幸平創真が、超名門料理学校・遠月茶寮料理學園を舞台に、さまざまな料理対決で活躍し、成長していく姿を描く。

 はたして、矢野は田んぼの上でどのように『食戟のソーマ』を表現するのか。チャレンジは成功するのか。 菅沢正浩プロデュ―サーは「苗づくり、田植えそして収穫、と長期間の取材を通し、原作の“食”へのこだわり、大切さをお伝えできるだけでなく、『食戟のソーマ』のかっこいいデザインを巨大に再現することで、多くの方に喜んでいただければ幸いです」と矢野の体当たりリポートに期待を寄せる。



関連写真

  • 『週刊少年ジャンプ』に連載中の人気漫画『食戟のソーマ』で田んぼアートに挑戦(C)附田祐斗・佐伯俊/集英社 協力:森崎友紀
  • 田んぼアートに挑戦するのは、テレビ東京系『特捜警察ジャンポリス』の捜査官・ギフト☆矢野(C)テレビ東京
  • 過去の「こしがや田んぼアート」での作品(2014年 南越谷阿波踊り)
  • 過去の「こしがや田んぼアート」での作品(2010年 鴨ネギ鍋のマスコットキャラクター・ガーヤちゃん)
  • テレビ東京系『特捜警察ジャンポリス』オリエンタルラジオの中田敦彦(中央)をリーダーに、管理官・足立梨花(右)、優秀なデータ分析官・生駒里奈(左)がジャンプ作品にまつわる事件や疑惑を徹底調査(C)テレビ東京
  • 2014年4月からテレビ東京系で放送中の『特捜警察ジャンポリス』(C)テレビ東京

オリコントピックス