• ホーム
  • スポーツ
  • 高橋大輔、女性に宝石プレゼントは未経験「バッグとかはある」

高橋大輔、女性に宝石プレゼントは未経験「バッグとかはある」

 フィギュアスケーターの高橋大輔(28)が22日、各年代で最もジュエリーが似合う著名人に贈られる『第26回 日本ジュエリー ベストドレッサー賞』の「特別賞 男性部門」を受賞し、都内で行われた表彰式に出席。高橋は「ジュエリーは手が届きづらいイメージがあった。女性に一度たりともまだ宝石をあげたことはない。バッグとかはあるんですが」と明かした。

 ジュエリーは「結婚するときにあげるイメージだった」と高橋。指輪をあげたい女性は「現れていない」とするも、「結婚したいと思った人が現れたらあげたい。素敵な女性に素敵なジュエリーをあげられるように精進していく」と語った。

 同賞には「選ばれるとは思っていなかった」と驚き。今年は哀川翔(53)が男性部門を受賞しており、高橋は「今度はあの座を狙えるように、ここから目標に向かって常に輝き続けていきたい」と表明した。

 そのほか、10代部門はRev. from DVLの橋本環奈(15)、20代部門は桐谷美玲(25)、30代部門は深田恭子(32)、40代部門は宮沢りえ(41)、50代部門は片平なぎさ(55)、60代以上の部門は伊藤蘭(60)、男性部門は哀川翔(53)、特別賞女性部門は歌手のMay J.(26)がそれぞれ受賞した。



関連写真

  • 女性への宝石プレゼントは未経験だと明かした高橋大輔 (C)ORICON NewS inc.
  • 「特別賞 男性部門」を受賞 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス