• ホーム
  • 音楽
  • 天狗バンド、契約調印式で“鼻印” 日本クラウン北島社長「課題与えます」

天狗バンド、契約調印式で“鼻印” 日本クラウン北島社長「課題与えます」

 赤い天狗のお面を付けた5人組ロックバンド・this is not a businessが19日、横浜アリーナ前で日本クラウンとの契約調印式を行った。

【写真】その他の写真を見る


 3月11日に同社からミニアルバム『THIS IS NOT A BUSINESS』でメジャーデビューすることが決まった彼らは、白塗りのリムジンで乗りつけ、レッドカーペットを歩いて登場。契約書に天狗のお面の鼻で“鼻印”を押すと、日本クラウンの北島一伸社長と握手を交わした。

 北島社長は「リムジンで乗りつけ、レッドカーペットを歩くなど、もう天狗になっているのではないか。これ以上天狗にならず、しっかりとしたバンドマンになってもらうべく、課題をそれぞれに与えますので覚悟して達成してください」と釘をさされていた。課題は後日発表される。



関連写真

  • 横浜アリーナ前で契約調印式を行った天狗バンドことthis is not a businessと日本クラウン北島一伸社長
  • リムジンで乗りつけ早くも天狗(?)のthis is not a business
  • リムジンで乗りつけ早くも天狗(?)のthis is not a business

オリコントピックス