• ホーム
  • 芸能
  • 芸人たちによるラジオ風の新番組 ピースならではのトークとは

芸人たちによるラジオ風の新番組 ピースならではのトークとは

 お笑いコンビ・ピースが、BS放送「Dlife」(258ch)で3月よりスタートする新番組『ラジオな2人』金曜日レギュラーに出演する。読書好きで大人しい又吉直樹と、“女好き”を公言している綾部祐二。一見相反するタイプのこのコンビが、同番組でどんなトークを展開させるのか。

【写真】その他の写真を見る


 1回目の収録を終え、初回の感触について綾部は「僕らは単発ではあるのですがラジオのレギュラーでやったことはなくて。だから新鮮で楽しかった」。小さなデスクに恥ずかしそうに向き合って座る自分たちに「不思議な感じでしたね」と又吉。

 ピースはそれぞれ、キャラクターは対照的だが、実はコンビを組む前から仲良し。“洋服”と“京都”が好きという共通点がきっかけで距離を縮め、買い物や、お茶に行く仲だったという。結成に至ったのは、芸人を諦めて「京都のお坊さんになりたい」と思っていた又吉を、「お坊さんになるのには早いんじゃない?  じゃあ一緒にやろうか」と綾部が説得したからだ。

 「テレビ出させてもらう前から、僕らは別々の仕事が異常に多かった」(又吉)ようだが、今も又吉は小説やエッセイを執筆、綾部は演技にも挑戦するなど、個々での活躍が目立つ。綾部は「別々でやっているのが良くないと考えている方もいるが、両方で仕事があるのはありがたいこと」。又吉は「こいつが映画とか出ているのを観ると結構好き」とニタリと笑う。

 お笑いコンビ・ピースが今後やりたいことを聞くと、又吉は「綾部主役で30分位の映像をみんなで作って、お客さんと観て、笑う。ドキュメントじゃないけど、めっちゃかっこいいものを撮って。構成とかは僕が考えたい。みんなで手伝って作って、そういう上映会をしたい。面白そうなんですよ」と綾部をイジる。綾部も「笑われるのは納得できないですけど…。まぁ撮られることは嫌いじゃないので」とまんざらでもない。

 新番組『ラジオな2人』では、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属するお笑い芸人たちが日替わりでパーソナリティーを担当し、タイトル通りラジオのように密室で向き合いながらトークを弾ませる。

 メンバーは、千鳥(月曜日)、ブラックマヨネーズ(火曜日)、オリエンタルラジオ(水曜日)、ハリセンボンと渡辺直美(木曜日)、ピース(金曜日)と、同じ事務所の先輩後輩がそれぞれも持ち味を発揮する。ピースしかできないトークはなんだろうか。

 「女性が好きなので、ギリギリのラインの、“ムードある”トークをしたい」(綾部)、「ムードって言っていますけど、ちょっと卑猥な話をするんです。そういうのは(自分たちの)特徴かもしれません。自分では言いませんが、聞くのは好きなので」(又吉)。

 レギュラーに先駆け、1時間スペシャルの放送も決まっている。2人きりならではのトークに期待したい。

■『ラジオな2人 先行放送SP』
2月5日(木)23:00〜24:00 出演:オリエンタルラジオ
2月23日(月)14:00〜15:00 出演:ピース



関連写真

  • ピース(左から又吉直樹、綾部祐二) (C)ORICON NewS inc.
  • ピース(左から又吉直樹、綾部祐二) (C)ORICON NewS inc.
  • 『ラジオな2人』金曜日を担当するピース (C)Dlife
  • 『ラジオな2人』金曜日を担当するオリエンタルラジオ (C)Dlife

オリコントピックス